Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

テレビのない生活 

livre.jpg


フランスへ引越ししてきてから、テレビがありません。かれこれ5年以上。

日本にいるときは考えられなかったけど、テレビがなくても生活はできるものなのですね。

風邪のときや、雨降りの日にはPCで映画をつけます。


テレビを見ない代わりに、映画に一緒に行く。

絵本を一緒に読む。

絵や工作をする。

テレビがない生活だと親子でできることがたくさんあります。


写真は、我が家のこども専用の本棚です。

居間ににどーん、と置いてあります。

生活の一番近いところに本を。好きなときに、好きな本が読めるように。


気が付くと兄妹そろってこの本棚の前にいることが多いです。

一人でしばらく眺めて、それから「おかーさん、これ読んで!」

こどもをひざに乗せて、物語が始まります。 

限りなく続く時間ではないから、この一瞬を大切に。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

果実のコンポート 


compote.jpg

息子の離乳食が始まった5年前から、ほぼ毎週コンポートを作っています。

果実を鍋に入れてやわらかくし、ミキサーにかける。慣れれば簡単。

このまま食べてもおいしいし、ヨーグルトにかけてもおいしい。バニラアイスにも合いますよ。

お砂糖も保存料も入っていないので、どれだけ食べても大丈夫。

レモンの汁が保存料の代わり。変色も防いでくれます。

今日のコンポートは、りんごと桃と、アプリコット。

桃とアプリコットは食べ頃には少し早いな・・・・と思いつつ購入したら、やっぱりすっぱかったので鍋に投入。

すっぱい果実も火を通すと甘くなるから不思議です。

先週末、息子が熱を出して食欲が全然なかったのですが、「おかあさんー、コンポート食べるー。」

私もこどもの頃、熱が出たらすりおろしたりんごをリクエストしていたから、親子で一緒。

熱っぽい体に、あのひんやりと甘い触感。 朦朧とした意識の中でうっとりとしたものです。





     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

すみれ色のお出かけワンピース 

violette1.jpg


先日の日記で紹介した純白のスカラップレースで、娘のワンピースが完成しました。

写真では若干色がくすんでいますが、すみれ色です。

ちょっとよそ行き風をテーマにしてみました。

私がこどもの頃はデパートや食事に行くとき必ず「よそ行き」着せられましたが、みなさんどうでした?

→先日の日記:       http://iiito.blog.fc2.com/blog-entry-16.html


violette2.jpg

どうしても、ふんわりと膨らむまあるいシルエットの袖を作りたかったのですが、レースは直線なので非常につけにくいわけです。

2、3回やり直してやっと完成。

が!なぜかこの生地とミシンの相性が悪く、そんなに厚手でもないのに糸がぶっちぶっち切れて、かなりいらいらー。

完成までが、長かったです・・・・・・。

胸元に白いレースを走らせましたが、ちょっと寂しいのでリボンやお花のコサージュをプラスしたいと思います。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

理科少年 

pierre.jpg


鉱物に触れる・・・・。

息子のコレクションです。いつしか、私もはまってしまいました。

色合いとか、手触りとか、雰囲気とか、ひとつずつ個性があって楽しいものです。

コレクションの始まりは、去年のキャンプ。

川原で金色に光る、凄くうすぺっらいナイフのような石を見つけました。

もともとそういう形なのか、長い間川の中で研磨されてそうなったのか・・・・。想像は膨らみます。

それ以来、鉱物に妙味が深々。コレクションを始めました。

毎週日曜日、鉱物を売っているおじさんのお店でひとつ選ぶ。

値段も1ユーロとか2ユーロなので、こちらもお財布の心配をしなくてすみます。(ほっ。)

おじさんは理科少年にはとても親切で、袋に石の名前と発掘地を書いて説明してくれます。

そして、1ユーロのお買物なのにおまけをつけてくれる。時には、サメの歯とか。

世界地図で、「ここで採れたんだね。」なんて話してると、ちょっとした旅行気分。

光に透かしてみたり、でこぼこした感触を楽しんでみたり遊び方は無限大。

週に一度のお楽しみ。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

シネマ!シネマ!シネマ! 

526663.jpg 531794.jpg 525943.jpg


映画が好きです。すごく好きです。

独身時代は、会社の地下がミニシアター系の映画館だったので足しげく通っていました。

休日もどちらかというと、まったりと映画鑑賞が至福のひと時。

そんな気ままな生活もこどもを授かってからは一転し、いつしか映画に出かけることもなくなりました。

しかし、こども達もだんだん大きくなってきたのでそろそろ大人の時間を楽しませていただきましょう。

主人も映画フリークなので、最近は交代で子守をしつつ映画館に足を運んでいます。

レイトショーは、21時や22時が始まり。こんな時間のお出かけはちょっと胸が高鳴りますね。

周りはみんな着飾ったカップルや自由な独身者。そんな中に身をおいているのが不思議な気分になります。

こどもがいない、大人だけの世界。


昔からある席数の少ない、でも音響は抜群にいい、街中にひっそりとたたずんでいる秘密の場所へ。

壁も座席も深紅のビロードで、画面下はテアトル風。

3Dはやりません!という、時代に流されない頑固ぶりいい。

ポップコーンやお菓子など、余計なものを売っていないところもいい。

従業員が、いちいちチケットをちぎってくれるのもいい。

さ、次は、何見に行こうかなぁ。



★左:今年度のパルムドール。映像が幻想的でした。50年代のアメリカのある家族の日常が、美しい色合いで表現されています。女優さんが、抜群にきれい!←理想の母親像でした。

★中:ベルリン映画祭、金熊賞。イラン映画です。現代イランの家族のありかたがテーマ。町の感じとか、インテリア、ファッションなどイランの日常が垣間見れます。(観光気分満載!あ、でも内容は重いです・・・・。)

★右:こちらはカンヌのグランプリ。少年のひと夏の成長が描かれています。つらいことがあり、喜びがあり、そうして人は成長していくのですよね。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

初夏のストライプドレス 


stripe.jpg

娘のワンピースです。

これはオリジナルのパターンから作ったのでけっこう時間がかかりました。

デッドストックのストライプ。生成りに、淡い淡いブルーのラインが儚げにはいっています。

肩のフリルと、前身ごろの縦フリルをあえて切りっぱなしにし素朴感を出したかったのですが、見事に失敗。

洗濯するたびに、ほつれてきます。(←わかっていたのに、どうしてもやってみたかったのです。)

スクエアネックの周りにはアンティークのレースを少し。

丈が少し短かったので、チュニックとしても活躍しそう。

麦藁帽子をかぶって粋にレモネード、なんてシチュエーションが似合いそうですが娘にはまだ早そうです。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 6 | edit

さくらんぼ 

cerise.jpg


さくらんぼが旬ですねー。

私、果物のなかでさくらんぼが一番好きです。

今は大体1kg、4ユーロ前後。日本に比べると、安ーい!

というわけで、気兼ねなくぱくぱく口に放り込んでいますが、あまり食べるとおなかを壊すよー、とフランス人は口をそろえていいます。本当なのかな?

今まで、ワインのような色合いのさくらんぼしか見たことなかったのですが、南仏に来てからはきいろっぽくって、日本のさくらんぼに似たものを見かけるようになりました。

右側は大人っぽくって落ち着いた雰囲気、左側のはつやつやしてて、なんだかこどもぽっくてかわいい。

味は好みが分かれるところですが、色の雰囲気どおり、赤いほうはしっとりと甘くやわらかく、黄色いほうはぷちっと弾力があり甘酸っぱい。

どちらもおいしいのですが、私は黄色に一票!(主人は、赤派なので結局1kgづつ買うのですが。)

だんだん、アプリコットや桃が出てきましたが、我が家はもう少しさくらんぼを楽しみたいと思います。





     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

お手伝い 

pois1.jpg


モンテッソーリ的な観念で、楽しくっておかあさんの役にもたつ、そんなお仕事がこの豆の皮むき!

ちょうど春先はお豆が旬で、グリンピースやソラマメが出回っていました。

こどもは、この皮むきが大好き。とにかく、始まったら終わるまでもくもくと作業。

お兄ちゃんが豆の筋を取り、ぱかっと半分に割る。

妹が、もくもくと豆をつまんで取ってはボールに入れる。

二つボールを用意しておいて、こっちが豆ね、こっちがごみになるほうね、といっておくと間違えることなく作業が進みます。

意外と時間かかる豆の皮むきですから、お手伝いしてもらえると非常に助かるのです。

それに、いろんな発見もありますよ。

ソラマメのさやは、ふわふわしててベッドみたいとか、グリンピースにはくるくるした髭みたいなツルがついているとか・・・。

このあいだ買った豆はぷりぷりしてたけど、今日のはお豆がまだ大きくなっていないね・・・など話はつきません。

自分たちで準備したお豆はまた格別においしいらしく、嬉しそうに食べます。

楽しい経験は忘れないもので、買物に行くと皮をむきたいがために「お豆買おうよー。」

手先の運動、食育、集中力、こどもの仕事としてはバランスよくすばらしい。かつ、お手伝いにもなるなんて最高です。


pois2.jpg


集まったお豆の感触を、手のひらで楽しむ娘。大人でもやってみたくなりますよね。

とっても満足そうでした。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

メモリーカード 

memory1.jpg


これ、娘の2歳のお誕生日に頂いたメモリーという玩具です。

四角い木のつみきに、2枚づつ同じ絵が書かれています。それが20セット。

全部裏返して神経衰弱のようにして遊びます。

ただし、2歳児に神経衰弱は若干ハードルが高く、集中力が持ちません。

そこで、積み木を表向きにばらばらに並べ、同じ絵柄をセットするという遊びにしてみました。

同じ絵を、同じ向きに。

最初は、向きなどお構いなしだったのですが、きちんと説明すれば必ず理解します。

そして自分の中で理解できたら、もう絶対に間違いません。(こどもって、すごいですねー。)

モンテッソーリでは、こういうのを秩序感と呼ぶのですよね。

親子で、次はかえるさん!、その次はうさぎさん!など声をかけながら遊ぶのも楽しいですし、絵柄を並べておけば、自分で探して自分で並べていきます。

こうして娘が自分の世界に没頭している間に、私は掃除したり、片付けたりするのでした。


memory2.jpg


あれ?いつの間にやら、お兄ちゃん主導で遊びが始まっています。

妹は嬉しそうですね。ふふふ。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

初夏のお出かけ 

vache.jpg


夏の初めになると、いたるところで屋外イベントが開催されます。

コンサートに、演劇に、ワークショップに、映画・・・・。こんなに盛りだくさんで楽しいことがいっぱいなのにどれも無料。

さわやかな風と、終日のやさしい太陽。日が沈むのもゆっくりになってきたし、家族で夜のお散歩。

今日は寝るのが遅くなるのも大目に見ましょうか。

いつもとは違う、特別な日。こどもたちも嬉しさを隠し切れません。

この日は、リサイクルがテーマのアートイベント。

娘が乗ってる牛?バッファロー?も、廃材を利用した手作りです。(でも、リアル牛革!見ようによっては、かなりゴージャスなおもちゃですね。デザインも機能的で素敵です。)



parc2.jpg


こちらは、エコ・メリーゴーラウンド。市役所の職員さんが頑張ってまわしてくれています。

(こどもたちのパパも交代でまわしてましたよー。)

こどもたちが乗ってる乗り物は、ワイヤーや鉄材、木、紙を使ったリサイクルです。(動物達は紙のはりこのような仕上がりでした。) 

とってもポップでかわいい!

最後に、主人のお友達がコンサートで演奏するというので聴いて帰りました。

これから、まだまだイベントは目白押し。楽しい夏の始まりです。





     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。