Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

昭和なプリン 


pudding.jpg



おやつにプリンを作りました。

思えば、いろんなお菓子やケーキがある中でプリンが一番好きかもしれません。

卵、お砂糖、牛乳、バニラエッセンス+カラメル。

懐かしい定番の味。 こども時代にタイムスリップしたような気分。

アルミのカップに入っていてほしいところですが、残念ながら我が家にはありません。

喫茶店のプリン・ア・ラ・モードを真似して、生クリームとさくらんぼでおめかししてみました。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

スポンサーサイト
trackback: -- | 本文: 2 | edit

そよ風ベビードレス 

air1.jpg


先日から製作に入っていたベビードレスが完成しました。


air4.jpg



真っ白な生地にストライプと水玉が織り込まれています。

ふんわりやわらかく、手触りもいい。たとえるなら空気っぽいんです。

デザインは色々考えた末、「田舎に遊びにきた中世の姫君」をイメージ。

あくまでシンプルに、でも新生児の愛らしさは存分に表現したい。

お袖とスカート部分にはたっぷりとギャザーをとる。(スカート部分はもっとふんわりさせてもよかったなぁ。)

身頃の部分はすっきりとカシュクール。新生児だからこれが一番着せやすい。

身頃だけ2枚仕立てにし、袖とスカートは軽くふんわり1枚仕立て。

ポイントはウエストのリボン。デコラティブになりすぎないように大きさや形に悩みました。

実はこのリボン、主人の二代前のおばあちゃんの持ち物で正真正銘のアンティーク。

大事にしすぎていつまでたっても使えませんでした。

でも、使うなら今しかない!という気持ちで裁断。

それにどことなくベビーっぽいイメージが漂うリボンなのです。

出産に間に合うかなぁ?と心配していたのですが、縫い始めると案外早いものでした。(なにせ小さい!)




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪


アンティークのスタイも一緒に送る予定です。




☆☆☆ ↑本日「子育てスタイル」、今日のPICUPブログというコーナーで
私のブログを紹介していただくことになりました。よかったら覗いてみてくださいね ☆☆☆






trackback: -- | 本文: 2 | edit

夏のピクニック 


piquenique1.jpg


フランスでは夏日が続いております。

蒸し暑くはないのですが、日差しが強い!じりじりとこげるような暑さです。

週末、フリーマーケットをぶらぶらしながら(残念ながら今回は収穫なし。)、川沿いでピクニックをしました。


piquenique2.jpg


人が誰もいない、川沿いを発見。 木漏れ日の下はそよそよ風。

ゆっくりと食事をとった後は、優雅に昼寝といきたいものですが、こどもたちがじっとしているわけがありません。

目の前に川があれば入りたくなるのが当たり前ですよね。

最初は遠慮しながらそろぉっと入っていたのですが、そのうち全身びしょぬれで最後は二人ともすっぽんぽん。

誰もいないのをいいことに、露天風呂状態。

この後ありえないくらいどろどろになるのですが、こういうダイナミックな遊びに興じているこどもたちを見るのが好きです。


piquenique3.jpg


なぜかこの川、シジミみたいな貝がいっぱいあって(でも中身はからっぽ。)こどもたちはそれを集めるのに夢中になっていました。

この貝でネックレスをつくろう!絵を描いた上にコラージュしよう!おはじきみたいにはじいて遊ぼう!

アイディアがいっぱいでてきました。

家に帰って息子と二人で貝をきれいに洗い、今ベランダで乾かしています。




モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

ゆらゆらモビール 

eponge1.jpg


娘が2ヶ月のときの写真です。

真剣な表情で何かを見ています。

娘の視線の先にあるものは・・・・・・・


eponge2.jpg

これ。ベッドに吊るした小鳥のモビールです。

娘のベッドはラタン製の天蓋が付いているものなので、季節によって上から吊るすモビールを変えて楽しんでいました。

小鳥はフェルトで作ったのですが、特に何か理由があって作ったわけではありませんでした。

小鳥の後ろのチュールのようなものは何かわかりますか?

意味なく衝動買いで買ってしまった体を洗うスポンジ(ネット?)です。

どちらも出番がなく片付けられていたのですが、意外なところで出会いがあったわけです。

個人的にはアートなモビールに仕上がって満足。色の組み合わせが鮮やかでいい感じ。

ゆらゆら揺れるもビールを見つめていた、娘の赤ちゃん時代を懐かしく思いました。



モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

ベビードレス(母編) 


bebe.jpg


先日から、妹たちの赤ちゃんのためにベビードレスの製作にはいっています。

型紙はできているのですが、手持ちの生地で「ピン!」とくるものがないので生地屋さんへ出向かないと。

二人とも夏に生まれてくる赤ちゃんなので、肌触りの良い薄手のローンでふんわりやわらかいドレスを作ってあげたいです。



bebe2.jpg


写真のベビードレスは、秋生まれの私のために母親が純毛で編んだものです。30年以上前の話です。

このスカラップが続いたようなパターン、とってもかわいなと思います。

母は洋裁も編み物もとても上手で、今だ越えられない存在です。

まだ見ぬ我が子を夢見ながら編んでくれたベビードレス。

我が家のこどもたちは残念ながら春生まれなので着る機会がありませんでした。

次の出番までそっと寝かしておきたいと思います。




モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

父の日 


papa1.jpg

先週の日曜日は父の日でした。

この日、日仏協会主催のピクニックがあり参加する予定だったのですが、私が突然の発熱でダウン。

こどもたちとパパだけで行ってもらうことになりました。

サプライズで、こどもたちが用意したプレゼントをパパに渡すという企画もあって楽しみにしていたのに。

仕方ないので、息子にこっそり託しておきました。


papa.jpg


息子からは日本語の補習校で作ったカードと、おうちで書いた特大デッサン。アトランティスがテーマだそうです。

私は主人のリクエストで免許証や、カード類を入れる財布のようなものを作ったのですが、これが大失敗!

目分量で製作したのでカードは縦にしないと入らないわ、生地選びを失敗しえらくフェミニンなイメージになってしまうわ・・・。

そして娘からは、おなす。マルシェで見つけました。「パパ、みたいー!」だって。

たしかに、お鼻の大きさが似ています。ふふふ。

目と口を書き、なすのはかまの部分をとってできあがり。←パパ、髪の毛ないものね。

     


モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

本と絵と 

creation.jpg



先日書いた、テレビのない生活の続きの話です。



-----本と紙を生活の身近な場所へ-----



我が家でこどもたちが特別なプレゼントもらえるのは誕生日とクリスマスのみです。

そのかわりというわけではないのですが、本をプレゼントします。

私も主人も本が好きで、双方の両親も本が好き。

自然と本が増えていく本棚を見ていると、とても幸せな気分になります。

あの時はこの本が好きだったなぁ。

こんな本も読めるようになったのか。

思い出に浸ってみたり、感心したり、本棚の前でいろんな感情が溢れてきます。

こどもたちは本の中で世界中を飛び回り、大冒険をし、悪者をやっつけ、プリンセスやヒーロにもなってしうまう!

想像は∞ですよね。



絵を描くとき。

我が家に関しては、500枚入りのコピー用紙をどーーん。

棚の中に入れておくので、好きな時に使ってください、と。

5歳の息子は気が向いたら勝手に取ってきて、居間でお絵かきしています。

こどもでも広告の裏に描くのと、真っ白いぴんとした紙に描くのではモチベーションが変わってきます。

また色鉛筆のとんがり方、フェルトペンのインク量(かすかすになっていないか。)なども集中を持続させるポイントですね。

絵は、描けば描くだけ上手になります。想像すれば、想像するほど面白いものが描けます。

また、物事の見方、捕らえ方、大きさや容量の感覚も身につきます。


-----本と紙(と鉛筆。)がこどもたちの良き友でありますように。-----




写真は息子4歳時の絵

左下:動物園(家族の特徴がおもしろい。妹がおさげで、私はシニヨン。いつもの私たちのスタイルです。)

右上:Electoroniqueと書いてあるので、機械工場ですね。機械を動かしている人が矢印方向へ動いていくもよう。

右下:マジシャンの部屋。どくろとか、怪しげな飾りが描いてありますがシルクハットの上には、うさぎ!







     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 2 | edit

女の子のための「ちょっとそこまで、手提袋」 


ps1.jpg


娘のための、「ちょっとした」手提げ袋をつくりました。

おもちゃをいれたり、おやつをいれたり、ハンカチをいれたり・・・・・。

何を入れてもいいのですが、ちょこっとそこまでお出かけするときに便利。

そして、私の真似をしてかばんを持ちたい年頃なのです。

軽くて引きずらなくて、持ちやすくて、中身を落とさない工夫が必要。

どういう風に作れば2歳児が一番使い易いかを考えた結果、巾着にたどりつきました。

巾着に持ち手をつけて、中身を落とさないように紐でぎゅーっと絞る。

アクセントに、ひもの先に丸いぽんぽんを。

縁にはこの間フリーマーケットで購入したお気に入りのアンティーク。

このリボン、ところどころ切れているのですが丁寧に糸で修理されていました。


ps2.jpg


娘が昼ねしている間に、袋の中をそーっとのぞいてみるとロバの親子とホイッスルが入っていました。

このロバの親子、娘のお気に入りで「おかあさーん、おかあさーん、だっこぉ、だっこぉ。」、「はいはい、こっちにきてねぇ。」とか、よくひとりで喋りながら遊んでいます。





     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

絵画のお時間 



patouille1.jpg


先日はじめて、地域が運営しているアートのアトリエに参加してきました。

実は前年度の9月で始まり、この7月で終わりなのですが、娘が通っている託児所の園長先生が紹介してくださったので行って見る事にしました。

汚れてもいい格好で来てくださいねー、と言われていたので覚悟はしていったのですがまさかここまでダイナミックとは!

トレイに中に絵の具を入れたら、次は手も足も入れてしまう!

そのまま紙の上を歩いたり、手をついたり、ローラーをころがしたり、筆で描いてみたり・・・・・。

あとは自由にしていいのです。


patouille2.jpg


娘も思う存分楽しみましたよ。

テンションがあがって興奮するかと思いきや、意外と絵の具のねっとりとした感触を楽しんだり、筆でぺたぺたしたりおとなしいものでした。

これ、すごく楽しかったので次年度はぜひ参加させていただこうと思います。(予約さえしておけば無料ですし。)

今回は古いTシャツを持って行ったのですが、このアトリエ用に画家さんのような白いスモックを作ろうと思います。

1年後、どういう色に染まるかが楽しみ。



trackback: -- | 本文: 0 | edit

こんにちは、赤ちゃん 

sac1.jpg

先月、お友達に赤ちゃんが生まれました。かわいい女の子です。

実は、私の周りでは5月から8月まで赤ちゃんラッシュ。妹二人も今夏出産予定です。

ささやかながら出産お祝いに、マザーズバッグを作ってみました。

と、いっても薄めの帆布で作ったトートバッグなのですが。

赤ちゃんが一緒だと荷物も必然と多くなるので、物をぽいぽいいれてお出かけできるようなものがいいかなぁと思って。


新生児って男の子も女の子も似たようなものだと思っていたのですが、お友達の赤ちゃんはすでに女の子!って感じでした。

なのでバッグの内側には、かわいらしい鮮やか目のピンクの花柄をチョイス。縁にレースで甘さをプラス。

それだけではちょっとシンプルすぎるかなぁと思い、小鳥の飾りを作ってみました。

「好きな言葉を刺繍してあげるよー。」と提案すると、

「C'est moi NINA!」(私がニナよ!)とリクエストがあったので、黄色で刺繍しました。

ピンクのサテンリボンと、小鳥のおなかの白いレースはアンティークで。

今月は、妹たちの赤ちゃんのためにベビードレス作ります。

といっても、フランスでは出産から退院まで3日で「はい、さよなら」だし、お宮参りももちろん無いのでうちの子たちはベビードレスなぞ、着たことがありません。

作れるのかなぁ......? 想像力をふくらませないと。


sac2.jpg




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 4 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。