Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

スペイン旅行記② 

uma1.jpg


娘、なぜか馬が大好きです。

メリーゴーラウンドに乗るときは必ず馬。 遊ぶおもちゃも馬。 読む本も馬。

なぜにそこまで馬??? と親は思うのですが好きなんだから仕方が無い。

ちなみに、一番好きなのは白馬だそうです。(←お姫様願望??)


uma2.jpg


以前から、ポニーがいたら乗せてあげようと主人と話していたのですが、なかなかその機会がありませんでした。

でもチャンス到来。 

初めてお馬さんにまたがったときの娘の表情が忘れられません。

それは嬉しいと言うよりも、はにかんだような表情。

笑っちゃいけない大事な場面で笑いをこらえている、そんな雰囲気でした。

小さな娘が、ちょっと大人っぽく見えたそんな瞬間。





     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 8 | edit

スペイン旅行記① 


umi.jpg



1週間続いた雨がやっと上がり、晴天とまではいかないものの海辺へ足を伸ばしてみました。

娘の感想は「うわぁ!おっきいプール!」

波が高くて私は怖かったのですが、こどもたちはなんのその。大いに楽しみました。



citron.jpg


そして今回の旅行の目玉、バルセロナです。

いい感じで曇ってくれて、散策には最高でした。(特に帽子を忘れた私はかなりひやひやしていたのですが・・・・。)

スペインってフランスとは違い、湿気があるなぁって思いました。ちょっと日本に似てるかな。

残念だったことは、今回の旅行に一眼レフを持っていけなかったことです。

主人に「絶対盗まれるから!」って脅されて断念しました。

コンパクトデジカメなので、あまりいい写真が取れなかったのです。

でも、ふたを開けてみればそこいらに一眼レフを下げたツーリストが! 現地の人でさえ!

こんなことなら一眼レフ持っていけばよかった~~~!!とかなり悔しい思いをしたのでした。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 6 | edit

帰ってきました。 


mizu.jpg


無事、3週間のキャンプから帰ってきました。

結論から言うと、今回のキャンプは大失敗・・・・。1週間以上、ずーーーっと雨だったのです。

予定を少しだけ繰り上げて帰ってきました。

というわけで、ぬれたテントを干したり掃除したり、洗濯機を回し続けたりと、とにかく大忙し!

まだまだ仕事はつきません・・・・・・。

ブログの更新も気になりながらそこまで手がまわらず、前回の更新もうっかり画像だけ乗るようなことに。

またペースを取り戻して、ぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いいたします。



写真は、スペイン山中の小川での1枚。水が透き通っていてとってもきれいでした。

(娘のアームバンド、全然必要ないんですが、これをはめないと本人のモチベーションがあがらないようで毎回強要されます・・・・。)




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

ピンクの花柄ワンピース 

hanaop.jpg
trackback: -- | 本文: 2 | edit

ハリネズミと野バラ 

rose.jpg


いつもの森のような公園に行くと、野ばらがまだきれいに咲いていました。

白くて小さくて可憐。 優しい香りです。


公園を散歩しながら娘と遊んでいると、見知らぬマダムが

「ちょっときてーーーー!!」と腕をぶんぶん振り回しながら私たちを呼んでいる。

これは大変!何事?!  と思いかけよって行くと・・・・・・



↓ハリネズミがいました。

herrison.jpg


誰かに見せたかったけど、誰も周りにいなかったので遠くーーにいる私たちを呼んでくれたそうです。

たしかに、リスはよく見ますがハリネズミはなかなか見れません。

思っていたより小さくて、背中のとげとげも柔らかそうでした。


herrison2.jpg


「うわぁ。ハリネズミさんーー!!」と大うけの娘。 なぜ????




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 6 | edit

トーション 

torchon.jpg


お針仕事、というほどでもないのですがトーションを新調しました。

今まではイギリス製のリネン、フランス製のリネンと色も柄も産地もばらばら。

もう長く使っているのでくたくたになってきたし(その風合いも好きなのですが。)、なにより染みが目立ってきました。


そこで生地屋さんでトーション用の生地を購入。

迷ったのですが定番のチェックを赤と黒で購入しました。

黒のチェックはなかなか市販でも見ないのですが、男性的できりっとしたイメージです。

2mづつ買ったら、それぞれ6枚も取れました。 1週間分!

赤は食器用、黒は手拭用に分けようと思います。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

使い勝手の良いはさみを求めて 

hasami.jpg


みなさん、糸きりばさみはどんなのを使っていらっしゃいますか?

私は学生の頃はいわゆる和ばさみを使っていたのですが、こちらの洋ばさみのほうが断然使いやすいような気がします。

というのも、先がかなりとんがっているので糸が切りやすく、何より便利だなと思うのはリッパーの代わりになるのです。

縫い間違いを解くのは大変な仕事ですが、このとんがっている先で縫い目をぱちぱち切っていくと面白いほど簡単に糸がほどけます。

私が使っているのはマルシェで買った3ユーロのものですが、これが大活躍。 リボンや紐も良く切れます。

写真に写っている小ぶりのはさみはアンティークでちょっと錆びていますが、これもまだまだ現役。

その下に2本重なって写っているのは目打ちと言って、縫い物の角をきれいに出すときなどに使うキリのようなものです。

持ち手の飾りががきれいでロマンティック。

黄緑の缶の上においてあるのは、針入れ。  針を入れるにはもったいないくらい形や装飾に凝っています。

こういうものを手に取りながら針仕事をしていると、中世のお針子さんにタイムスリップしたような気分。







trackback: -- | 本文: 2 | edit

娘の母親教室 

ob1.jpg


公園の片隅で、娘の母親教室が始まりました。

あかちゃんは、うさぎさん。

あかちゃんにご飯をあげるのに必死な娘。

その後、おしっこをさせて腕の中でゆらゆら揺らしながら眠らせる。(あやしい娘の歌つき。)

意外と、母親の姿を観察しているものです。いやー、立派、立派。


ob2.jpg


↑「何してるの??」

って聞いたら、赤ちゃんにミルクをあげているそうです。

親が上からミルクを吹き込む新型哺乳瓶?(笑)

ob3.jpg


5歳児もやるか!?

妹の新型哺乳瓶にウケまくりのお兄ちゃん。

ちなみに吹いてるのは、お絵かきのために持っていったサインペン。

屋外デッサンも意外と楽しいですよ。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。