Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

クリスマスのお星様 


star2.jpg



アドヴェント・カレンダーは無事に用意することができ、我が家の次のしたくは窓辺を飾ることです。

::トランスパレント・スター::

冬の間、寂しくなりがちな窓辺を美しく飾ってくれます。

息子が産まれた時に、シュタイナー教育の本で知りました。


star1.jpg



その頃、たくさんの育児書を読んでいて自分の中で一番しっくり来るのがモンテッソーリの理念だったのですが、いいものはいい。

これ!と固執せずに、自分がいいなと思うものは積極的に取り入れるのが私流です。

何よりも、作るのが楽しそうだしデザインも洗練されていて素敵です。

折り紙に似ていますが、透けた紙で製作するので重なった部分の色がグラデーションになったり、幾何学模様ができたり思わぬ形が生まれます。

そういう驚きがまた嬉しく、そして何より光が差し込むときの美しさは格別です。


star3.jpg


息子の部屋に飾っているのですが、眠りにつくときこれを見ているといい夢が見れそうな気がするらしいのです。

確かに、夜の月明かりの中で見るスターはとても幻想的で、昼間とはまた違った魅力があるのです。
スポンサーサイト
trackback: -- | 本文: 19 | edit

アドヴェント・カレンダー③ 



adevant1.jpg


アドヴェント・カレンダーが出来上がりました。

家にあったワインの木箱を利用しています。

1日~24日まではチョコレートが吊るしてあり、お楽しみの25日は木箱の上の小さなプレゼント。

ちなみに中身は、ここだけの話ですが・・・・サンタさんのプレイモビールです。


adevant2.jpg


チョコレートを2つづつ包んで、コラージュで日付を入れました。

ブルーの包み紙にはコインチョコです。 お金といえば、おひねり風でしょ、ってことで。


adevant3.jpg


そして、木箱の左側には「キリスト降誕」の一幕を用意しました。

3人の賢者と羊飼いと、天使とマリア様と、牛と羊。(マリア様はいたとか、いないとか諸説あるようです。)

みんな、イエス・キリストの誕生を待ちわびています。

25日になると、イエス様の登場です。


trackback: -- | 本文: 4 | edit

ほかほか肉まん 


niku.jpg


豚のひき肉がスーパーで手に入ることがわかり、早速肉まんを作ってみました。

白菜や葱を入れて、お肉をこねこね。

皮は、膨らし粉入りの強力粉と小麦粉で簡単に。

ちゃんと膨らむか心配だったのですが、案の定ベンチタイムでは膨らまなかった!

でも蒸篭に入れて蒸し始めると、ぷっくりふわふわに膨らむ妙な現象。

蒸篭がぎゅうぎゅうになるくらいまんまるに!

肉まんをおやつに食べ、晩御飯に食べ、朝ごはんに食べた息子。

でも本当においしくって、きっとまた作ってしまうと思う。

蒸篭のふたをそーっと開けると、あったかい湯気とかすかな竹の匂いが。

寒い日のちょっとした幸せ。

trackback: -- | 本文: 2 | edit

アドヴェント・カレンダー② 



chocolat.jpg


アドヴェント・カレンダーの中身を悩みに悩み、結局ショコラティエでチョコレートを購入しました。

最初はキャラメルとか、チョコを色々取り混ぜてと考えていたのですが、やっぱりシュコラティエのチョコ以上においしいものは浮かびませんでした。

薄くて小さいので、食べ過ぎの心配もなし。

オレンジ味や、ヌガー味、ビスケット味、ミント味など日替わりでセットします。カラフルでとってもおいしそう。

5日、10日、15日、20日はお楽しみにコイン型のチョコを用意しました。

ところで、これは主人のこだわりなのですが、チョコレートは専門店で購入するように言われます。

最初は、「こどものおやつになぜ??専門店は高いのに。」と不思議に思っていたのですが、市販のチョコレートはパーム油などの油脂が含まれている割合が高いので、カカオと言うよりは油なのだということを知りました。

「本物の味を知って欲しい。」というのが主人の願いのようです。

高くつくと思っていましたが、おいしい物をきちんと味わって食べる習慣が見につくと、チョコレートってそんなにたくさん食べられるものではないし、結局、値段と価値は釣り合ってるかなぁと思います。





trackback: -- | 本文: 2 | edit

卵白救済作戦 



rampaku.jpg


シュークリームやカスタード、プリンをつくると必ず余るのが卵白。

この卵白を救済するべくレシピがないか捜していたところ、こんなものに使えるということがわかりました。それは・・・

::ラング・ド・シャ::

猫の舌という名前の、薄く細長いクッキーです。

クッキーとクッキーの間にチョコレートを挟んでもおいしいし、あっさりしているので何枚でも食べられます。

卵白で作るお菓子というと、シフォンケーキやマカロン、メレンゲが浮かんできますが、クッキーも作れるんですね。

新しい発見でした。




trackback: -- | 本文: 8 | edit

ドールハウス④ 



house4.jpg

内装に入りました。

おうちの反対側から見た写真です。

こちらから人形や家具を出し入れして遊びます。

結局、カラフルなモザイクハウスにしてしまいました。

カーテンはアンティークレースを使っているのですが、用尺が足りないので2種類のレースを1Fと2Fに分けて使います。


house5.jpg


2Fの一部の床もタイル風にモザイクしました。

キッチンはやっぱりタイルがいいかな~なんて考えながら貼っていったのですが、よく考えると2Fにキッチンの家って少ないですよね?

内装は、もう少し時間があるので、できるだけ凝って見たいと思います。 どこまでできるかなー?
trackback: -- | 本文: 8 | edit

アドヴェント・カレンダー① 

suzu.jpg


いろんなクリスマスプロジェクトを平行してやっているので、何一つまともに仕上がっていません・・・・。


今日は、アドヴェント・カレンダーの一部を作ってみました。(12月1日から必要ですからね。)

色の組み合わせや、デコの仕方を考えています。

包みの中はチョコレートやボンボンなどのお菓子、食べた後は小さな鈴を毎日一つづつモミの木につけてもらう予定です。

紫のリーフ、金の雪の結晶も飾りになります。

近日中にお菓子を用意して、仕上げなくては!


trackback: -- | 本文: 6 | edit

飛行機 



avion1.jpg


土曜日の晩は、お友達のおうちで持ち寄りパーティ。

旦那様が出張中ということで、仲良しのママでが大集合。

話し出したらとまらなくなって、気がつけば朝の5:00!

喋りすぎて、笑いすぎてのどがからからです!


avion2.jpg


↑ 色が取ってもきれいな飛行機。
  この飛行機の操縦席に座らせてもらいました。


そんな疲れた体に鞭打ち?ながら、今日は家族+長男の親友といっしょに航空・宇宙産業のイベントにお出かけ。

宇宙が大好きな息子は、この日をとっても楽しみにしていたのです。

なにせ本当の飛行機が何台もあり、火星を調査するロボットなども展示してあるのですからすごい迫力。

こどもたちは飛行機をデモ操縦したり、サテライトを工作したり、プラネタリウムを見たり、楽しそうでした。

私は眠くて大変でしたが。


trackback: -- | 本文: 8 | edit

小さな魔女っ子の蜘蛛の巣のヘッドドレス 



kumo1.jpg


昨晩は、遅ればせながらハロウィンパーティー。

託児所の0-3歳までのこども達がメインで、ドレスコードはもちろんハロウィンにちなんだ仮装!

我が家の娘も、小さな魔女っ子に変身です。

と、いっても時間がなかったので簡単なアレンジを。

たまたま手元にあったピンクのカチューシャに、これまた、たまたまあった蜘蛛の巣のモチーフのチュールをアレンジ。

蝶の飾りをつけ、蜘蛛の巣にひっかかってしまったイメージを演出。

ベールのようにサイドは少し垂らしてみました。

こういうボリュームのあるデザインは華やかで、意外と誰もしていないのでとっても良く目立ちます。

おまけに作るのも、取り外すのも簡単。 10分でできますよ!


kumo2.jpg


髪をアップにした娘はちょっとお姉さん風です。
trackback: -- | 本文: 6 | edit

AM7:00 



asa.jpg


AM7:00。

早起きな二人は小さなソファーに仲良く腰掛け本を読む。 なんだかいい一日の始まり。


ドールハウスもなんとなく出来上がってきたので、今日やっと!木工プロジェクト第二弾の買出しに出掛けました。

ところが・・・・売り切れ・・・・。

何が売り切れかと言うと、木のおうちのアドヴェントカレンダーのキット。

25個の小さな引き出しがついていて、その中にお菓子やノエルの飾りが入れられるという代物。

こどもならわくわくするに違いない!と思い、私もわくわくしていたのですが不発に終わってしまいました。

仕方がないので今年は違うタイプのものを作って(なんとなく頭の中ではイメージはできているので。)、来年、再チャレンジしようと思います。


今晩、遅ればせながら託児所のハロウィンパーティーがあります。

娘も小さな魔女っ子に変身していきます。

箒は練習の甲斐?があったのか「ちょっと乗れるようになった!」そうです。

trackback: -- | 本文: 4 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。