Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

「ぽちっ♪と大感謝祭」のお知らせと、+α 

DSC_1759.jpg



6月13日に「ランキングを再開」します、と宣誓してから早1週間。

みなさんの多大なご協力のおかげで、両ランキングとも5位以内に入ることができました。

本当にありがとうございます! (自分でもかなりびっくりしているのですが・・・・。)

つきましては公約(?)どおり、「ぽちっ♪と大感謝祭」を開催したいと思います。

(なんだか、いけてないネーミングで恥ずかしい・・・。)

色々考えたのですが、やっぱり私にできることはお針子しかない!ということで、「あなたのお好きなものを作らせていただきます。」という企画をします。

ただし、時間の都合上、技術上、どうしても作れないものもございますので、そこはお話しを聞きながらおすすめさせていただくということでご了承ください。

そして本当に、本当に申し訳ないのですが、限定一名様を抽選にて選ばせていただきます。

(方法はあみだくじです。こどもたちが線を引き、主人が選ぶという公平かつ、時間ロスの少ないこの方法で行います。)

今日から1週間、このブログのコメント欄にて受付を開始します。

参加資格はこのブログを好きだと思ってくださる方なら誰でも!

参加ご希望の方は是非、「こんなの作って欲しい!」「こんなのがあったらいいのに!」という楽しい意見を聞かせてくださいね。

もちろん鍵コメントでも受け付けますので、たくさんのご応募をお待ちしております。


DSC_1814.jpg



そして+α。

実は明日、主人が転職のための面接を受けます。

ただし正直かなりハードルが高く、自信をなくしたり、不安になったり、いらいらしたり・・・・・。

日々大きなプレッシャーにつぶされそうになりながら準備を進める毎日でした。

今、私たち家族は飢えることもないし、雨風にさらされない程度の小さなアパートもあるし、こどもたちは元気だし、本当に充分幸せです。よくやってくれていると感謝しています。

私は主人のために何かをしてあげることはできないけど、でも同じように私も頑張っているから一緒に上を目指そう!という思いで、ランキングを再開しました。

言葉だけではなく、目に見えるものでこの想いを伝えたかったのです。

明日は絶対に1位になるから見ていてね、と主人と約束しました。

願掛けみたいなものですが、少しでも彼の支えとなるよう皆様のクリックを心よりお願いいたします。




お帰りの際には、お手数をおかけしますがぜひ二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                                       ブログランキング・にほんブログ村へ









trackback: -- | 本文: 28 | edit

販売します。(No.2) 

DSC_0931.jpg


娘が着ているこのキャミソール。

生地の都合上、限定1~2枚しか取れないのですが、販売させていただこうと思います。

今から夏に向けて、たっぷり楽しんでもらえデザインです。→これを参考にしてくださいね。

生地はかなり薄いですが、胸元は2重になっているので透けません。

贅沢にたっぷりギャザーをとっていますので、風が吹くたびにふわふわします。 とってもかわいいです。

オリジナルはアンティークリボンを使っているのですが、強度の問題があるので現行品を使用させていただきます。

また肩紐の部分もレースだけでは心配なので、強度を増すために土台に布を使用させていただきます。(ただしオリジナルに近い華奢なイメージはできる限り残す予定です。)

アンティークのボタンはオリジナルと同じものを使用させていただきます。

今回の販売は、80cm~120cmの5サイズの展開で行います。

応募者多数の場合は、抽選となります。

今日から3日間(6月20日まで)受け付けますので、こちらのメールにて希望サイズを明記のご連絡ください。

→atelieriito@gmail.com

価格は3200円+送料(430円)となります。

なおご質問も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。


DSC_0085.jpg


ところで前回販売させていただいた、こちら。

ご連絡が遅くなりましたが、おかげさまでみんなお嫁に行くことができました。本当にありがとうございました。

しかも、私と一緒で国際結婚!?

日本をはじめ、カナダやシンガポールでもお召しいただいています。

お誕生会に着ますとおしゃって下さった方、写真を送ってくださったかた、サイズが大きすぎるのに先行投資でご購入してくださった方・・・・。

私の作った服が、誰かの笑顔と結びついている。

そう思うだけで、私も笑顔になってしまいます。





目指すは一位?! お帰りの際には、ぜひ二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。
「ぽちっとありがとう!大感謝祭」、明日のブログで発表!お楽しみに。


                               



                            ブログランキング・にほんブログ村へ


















trackback: -- | 本文: 4 | edit

森の精みたいなワンピース 


DSC_0955.jpg


本日、両ブログとも3位に入れていただきました。

皆さんの温かい気持ちに感謝です!

今日のこの日を胸に、もっともっと皆さんに楽しんでいただけるブログを目指していきたいと思います。

本当にありがとうございました。


DSC_0992.jpg


そして次のプロジェクトへ進みます。

ペンとアクリル絵の具で描いたようなこの生地。

好き嫌いが分かれるデザインだと思うのですが、これで森の精みたいなワンピースを作りたいと思います。

これを着て森に入ったら、お花が咲いているように見える・・・・そういうイメージです。

柄がだいぶ大きいので、生地のどの部分を使うかによってかなりイメージが変わるはず。

なんとなく、自分の中で新たな挑戦です。

ちなみにこの生地、IKEAで購入。たしか1.99ユーロだったから、1m200円弱。安っ!

IKEAにいくと無駄なものを買いたい衝動に駆られるので、行かないようにしている場所のひとつなんですが(だいたい、買い物が嫌いだし・・・)生地はとってもかわいいものがあるのでお勧めです。

あまりに安いので大量買いして、いつかこどもたちの寝具カバー一式を作ろうと思っているのですが、いまのところそこまでの余裕が・・・・・。

あと、この写真を見て思ったのですが、こんな浴衣があってもかわいいですよね。親子おそろいでもいけそう!




しばらく放置していたランキングですか、モチベーションをあげるためにもう一度がんばってみようと思います。
お帰りの際には、ぜひ二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                               



                            ブログランキング・にほんブログ村へ










trackback: -- | 本文: 4 | edit

なんとなくおそろい 

DSC_0953.jpg


パンツができました。

去年作った、これとコーディネイト。

うん、清楚でいい感じ。


DSC_0885.jpg


こんな感じで、ポケットがアクセントに。

遠くから見るとなんだか羽みたいですね。


DSC_0877.jpg


DSC_0872.jpg


お兄ちゃんと、なんとなくおそろい。

お兄ちゃんのほうは、ポケットにタブを付けてみただけで、普通のハーフパンツです。(ごめんなさーい!)


去年作ったキャミソールがちょうどいいサイズになったのですが、丈の加減でポケットのレースが隠れてしまいます。

(そのため、撮影も難航!)

なので、丈を短くしてバルーンのようにしてみようかなぁ、と思っています。



しばらく放置していたランキングですか、モチベーションをあげるためにもう一度がんばってみようと思います。
お帰りの際には、ぜひ二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


6月16日 皆様、本日もぽちっ♪とご協力ありがとうございます。
現時点(フランス時間22:30)4位に入りました!まさかの、目標達成です。
というわけで、「ぽちっと大感謝祭」やります!
詳細は、来週発表したいと思います。皆さん、ありがとうございました。
これからも応援、よろしくお願いいたします♪
                               



                            ブログランキング・にほんブログ村へ












trackback: -- | 本文: 6 | edit

フランスの美しい村(認定村:Segur-le-chateau) 

DSC_0720.jpg


娘は外へ出るたびに野の花を摘みます。

そのおかげで、家の中は季節のお花でいっぱい。

小さくても、やっぱり女の子はお花が好きなんですね。


DSC_0762.jpg


今回、日本からフランス・パリへ到着した後、少し時間をかけて旅をしながら家路につきました。

最近自分の中でかなりブームな「フランスの美しい村」

通り道に見つけたので寄ってもらいました。

Segur-le-chateau(セギュール・ル・シャトー)というこの小さな町。

町の真ん中を小川が流れています。それに沿ってかわいいおうちが建っており、とってものどかな風景。

この日、橋の上ではお昼ご飯の魚を釣るのに奮闘しているおじさんがいて、その周りでご近所さんがおしゃべりしていました。

映画の中のようは平和な光景に、おもわず笑みがこぼれます。


DSC_0753.jpg


玄関先には、大輪のバラが。

壁に這わせたり、アーチに絡ませたり、まるでバラを植えるのが義務かなように、どこのおうちにもバラが咲いていました。

きちんと手入れされているというよりは、「初夏になったから勝手に咲かせてもらうわよ」、といわんばかりの自由な咲き方が好きです。



しばらく放置していたランキングですか、モチベーションをあげるためにもう一度がんばってみようと思います。
お帰りの際には、ぜひ二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


6月15日 皆様、本日もぽちっ♪とご協力ありがとうございます。
確認したところ両ランキングとも、まさかの10位以内に食い込んでいます・・・・・。いいんでしょうか、本当に・・・。
集計は1週間に何回ぽちっ♪とされたかによって順位が変わるようで、この調子でいくと本当に5位以内に入る日もそう遠くないのでは、と嬉しい想像をしてみたり。(子育てスタイルは、毎日の集計のようです。)
昨日は妄想だった「ぽちっとありがとう、大感謝祭」、これを実現する日がくるかもしれません。何しよっかな~♪
(気が早いようですが、実はちょっと考えてることがあるんです。それはまだ秘密ということで。)
                               



                            ブログランキング・にほんブログ村へ









trackback: -- | 本文: 6 | edit

日本の手仕事 

DSC_0845.jpg


かごに盛られたのは、手漉き和紙の端っこ。 

本来は裁断され捨てるところを、和紙屋さんが袋にパンパンにつめて50円という値段で販売されていました。

これは絶対に何かに使える!と思い、日本からお持ち帰り。

こちらの思惑通り、娘は切ったり、貼ったり、ちぎったりしながら貼り絵を楽しんでいます。

放っておけば、ずーっとしているという優れもの。

厚紙にコラージュすればアートなカードにもなります。


DSC_2526.jpg


これが和紙屋さん。水が綺麗な山間にひっそりとたたずんでいます。

物干しに干してあるのが紙の原料となる楮(こうぞ)という樹皮を乾かしたものです。

いろいろ面白いお話を聞かせていただきました。


「もともと平家の落ち武者が、食べ物と交換してもらうために和紙を漉き始めた。

ところができた物は野暮ったくて、食べ物とは交換してもらえても京の都では売れたものではない。

そこで、時代劇では意地悪で有名な「越後屋」が技術監督と指導者を派遣。

その甲斐あって黒谷和紙は大繁盛。」


「何年か前には20数名のフランス人がこんな田舎まで団体でやってきた。

えらく話を聞きたがるものだから、何をしている人達か聞いてみたところルーブル美術館所蔵の絵画を修復しているチーム

だった。絵の修復に、この黒谷和紙が使われているそう。」


この仕事は過酷です。特に冬の寒さの中、冷たい水の中で紙を漉くのはよほどの思いと覚悟がないとできないでしょう。

需要はだんだん減り、仕事も厳しい。過疎化は進み、土地の人間は減っていくばかり。

でも、この和紙でないとできないことがある。

日本の手仕事。世界に誇れる技術。

大きくは取り上げられないけど、ひっそりと静かにと、休むことなく稼動している。




しばらく放置していたランキングですか、モチベーションをあげるためにもう一度がんばってみようと思います。
お帰りの際には、ぜひ二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


6月14日 皆様、ぽちっ♪とご協力ありがとうございます。
皆様のおかげでブログ村のほうは一気に20位台へ上りました!正直、びっくりしました!
実は今までランキングのことをあまり理解していなかったようで、このブログからぽちっ♪としていただいたものが集計に反映されると、ついさっき知りました(←おそいよ~というつっこみはなしでお願いいたします・・・・。)
そんな私なのですが、一気にモチベーションは上がりました。気合はいってます!
もし、もし、もし・・・・5位以内に入れたら「皆様ありがとう・大感謝際」を企画しようかな~なんて妄想したり♪
なんといっても皆様ありきのランキングですから!
これからも面白い記事をさがしつつ、日々お針子していきますので、引き続きぽちっ♪とよろしくお願いいたします。


                               ブログランキング・にほんブログ村へ






trackback: -- | 本文: 0 | edit

チキンストック 

DSC_0840.jpg


チキンストックを作っています。

フランスでは骨付きの鶏肉が主流なので、料理をして残った骨を使用します。

食材を余すことなく使える満足感。そして何よりおいしい、保存料や添加物が一切入っていない安心感があります。

熱湯で臭みを取った骨、セロリ・にんじん・たまねぎなど煮崩れしない野菜とローリエをいれ、沸騰させないように火にかけます。

それだけでも十分おいしいストックが取れるのですが、今日はそれをさらに漉してみました。

すると余分な油や灰汁などが取り除かれ、澄んだ綺麗なストックが。

味もぐっとよくなりました。


DSC_0829.jpg


そしてコレ。 毎年恒例のお手伝い、豆向きです。

今年は旬の時期に日本へ帰省していたのであきらめていたのですが、マルシェで発見。

この時期に作る豆ご飯はほんとうにおいしいので、夕飯が今から楽しみです。




しばらく放置していたランキングですか、モチベーションをあげるためにもう一度がんばってみようと思います。
お帰りの際には、ぜひ二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。



                               ブログランキング・にほんブログ村へ






trackback: -- | 本文: 2 | edit

製作開始 



DSC_0825.jpg


お針子してます。

必要に駆られ、(←息子、着るものがない・・・・。) 息子のハーフパンツと、娘のショートパンツを製作中。

この黄色いボタン、ペンキを垂らしたようでかわいい。 息子用です。

アンティークのレースは娘用。 ポケットのデザイントに使用する予定。

最終的にはさりげないおそろいになります。 

今年の夏は二人で仲良く着てほしいなぁ。
trackback: -- | 本文: 4 | edit

七五三 


DSC_8010.jpg


お宮参り、七五三、入学記念、卒業記念、成人式・・・・私の人生で記念すべき日はいつもこの写場から始まりました。

そしていつも私の前でカメラを向けているのは父親でした。

時はめぐり、今この写場で笑っているのは娘ではなく、孫となりました。

娘の笑顔の向こう側は、父親ではなく白髪のおじいちゃんです。


幼いころ住んでいた家には、私の七五三の写真が飾られていました。

その写真だけは何年たっても変わることなく、いつも同じ場所に、そこにあるのが当たり前のように存在していました。

3歳の私は桃色の綺麗なおべべを着せてもらい、髪を美しく結い、少し緊張した面持ちでカメラを見つめています。

いつ見てもいい写真です。


「こっち!こっち!」と嬉しそうに私を呼ぶ母親。

笑顔でカメラを向ける父親。


あの日、ファインダーの逆側から見た光景は、本当に幸せそうな両親でした。

それを思い出すことができるから、やっぱりいつ見てもいい写真だと思えるのです。







trackback: -- | 本文: 6 | edit

優しい気持ち 



DSC_0814.jpg


妹への小さなプレゼント。

馬に乗ってる妹とお母さん。



我が家の息子は1週間に2ユーロというお小遣いを主人からもらっています。

まだ小さいので必要ないと思うのですが、貰ったお金を大切に貯金箱にいれ、時にはパパと一緒に数えたりしているのを見ていると、そこから学ぶことも多いのだろうと思います。

昨日、はじめて「このおこづかいで買いたいレゴがある。」と言いました。

翌日、お財布にお金をきちんと入れてパパと買いにいきました。

ところが自分だけ買ったら悪いと思ったのか、妹にも買ってきたのです。

お小遣いをきっかけに、優しい気持ちが育っているのを垣間見た日でした。



trackback: -- | 本文: 6 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。