Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りマカロン 


DSC_0387.jpg


マカロン作りました。

って!PAULのマカロンじゃない~。

いえいえ、PAULのマカロンをおいしくいただいた後、その箱を利用してフェルトでマカロン作りました。


DSC_0365.jpg


自分でいうのもなんですが、クリームの加減が絶妙です!

色々試行錯誤しながら作ったのですが、思った感じのマカロンに仕上がりました。


もともとあったマカロンですが、最近おねだり上手になった娘がパパをたぶらかして買わせています(笑)

なので、この箱が我が家にはたくさんあるのです・・・・・。

15時のおやつに気軽に買ってもらっては困るのですが、娘のお願いとなると財布の紐も緩んでしまうようです。



いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ












スポンサーサイト
trackback: -- | 本文: 6 | edit

大観覧車 

DSC_0237.jpg


結局、乗ってしまいました大観覧車。

日本の観覧車はゆっくり回って1周で終わりですが、ここの観覧車は回るのが早い早い!

あっという間に1周してしまうので、5回くらい回ります。(笑)


DSC_0272.jpg


こどもは高いところ全然怖くないのですね。

私も小さい頃はそうでしたが、今はベランダから下を覗くのさえ恐ろしいです。

主人も高所恐怖症で、危ないから!といいながら娘に手を握ってもらっていました。


いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ








trackback: -- | 本文: 0 | edit

夏らしい髪型 


DSC_0141.jpg


娘の髪はとても柔らかく細い猫毛。

腰まであるロングヘアなのに、サイドを編みこんでその根元でまとめれば、こんなにすっきり。

水着にも浴衣にも、ちょっとしたお出かけにも似合うヘアアレンジ。

若いころ、雑誌を見ては外国人モデルの無造作なヘアスタイリングやカットに憧れ真似したりもしたけど、いつも失敗。

それもそのはず、テクニックの問題ではなく髪質の問題だったのですね。

娘ができてやっと気づきました。(気づくの遅すぎ!ですね・・・・。)


いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ








trackback: -- | 本文: 0 | edit

アイシングクッキー 


DSC_0317.jpg


娘とアイシングクッキーを作りました。

バターが多いさっくり系のクッキーだと生地が柔らかくなり大変なことは目に見えているので、ハードタイプのジンジャークッキーのレシピを採用。

これだと多少捏ねても風味は変わらないし、粘土のような感触で3歳児でも扱いやすいのです。

アイシングはずっとやりたいと思っていたことの一つだったのですが意外と簡単にできました。

飾りつけはもちろん娘のお仕事です。

なんだか盛り盛りなデコになっています(笑)

色や飾りがなんだかサンリオの「キキララ」みたいで、懐かしくなりました。


DSC_0320.jpg


なんだか妖精の食べ物のような、妙にメルヘンなクッキーの出来上がり。



いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ












trackback: -- | 本文: 0 | edit

ポニーに会いに 

DSC_0102.jpg


地下鉄に乗ってちょっと遠くの公園まで。

硬くなって食べられなくなったフランスパンの最終消費地。

この公園には、鴨やアヒル、孔雀が放し飼いされています。

季節柄、生まれたばかりの赤ちゃん鴨も、お母さんについてすいすい泳いでいました。

「みんなおいで~。ごはんだよ~。」といいながら細かく砕いたフランスパンをあげる娘。

白鳥は直接手から食べてくれますよ。 手まで食べられないように注意なのですが。


DSC_0126.jpg


この公園のお楽しみはこれ。

ポニーのおじさんの仕事が始まる前から、「私、白のポニー予約します。」とちゃっかりお願いしてる。

私はこの日、うっかりポニーに近づきすぎて足の小指を踏まれるというアクシデントが!(しかも、履いていたのはビーサン!)

うわ!足の指折れたかも・・・と心配したのですが、痛みはあるものの歩けたのでそのまま帰宅。

一週間してやっと治りました。


いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ


















trackback: -- | 本文: 0 | edit

été 2012 

DSC_0147.jpg


ブログを楽しみにしてくださっている皆様、長らく更新が滞ってしまい申し訳ございません!

この7月は主人が家で仕事&転職活動をしているため、日中はできるだけ外出しているのです。(←というわけで、夜は疲れてすぐに寝る生活・・・。)


ある意味不自由な生活なんですが、ここは発想の転換で楽しんでしまえ!ということで毎日娘と遊んでおります。

(ちなみに息子はおじいちゃん・おばあちゃんの家にホームステイ中♪)

朝からお弁当を持って、川沿いに作られた人口ビーチにいったり、バーゲンに行ったり、美術館に行ったり。

なかなか二人きりで外出する機会がないので、ここぞとばかり楽しんでおります。

外に出られないくらい暑い日は、一緒にお菓子を作ったり、工作したり。

みんなでお世話している、近所のお庭のトマトのチェックもかかせません。

息子と遊ぶのも楽しいのですが、娘だとなぜか友達感覚になってしまうのが不思議です。


DSC_0187.jpg


夏の間だけ設置される、大きな大きな観覧車。

いつもの風景が少しだけ変わります。

娘はこれに乗りたいとしきりに言うのですが、私は遠慮したいなぁ。



いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ











trackback: -- | 本文: 0 | edit

ありがとうの気持ち 


DSC_1368.jpg


娘もこの7月で託児所を卒業します。

本当に素晴らしい託児所でした。

こどもたちが楽しいときも悲しいときも、いつもぎゅっと笑顔で抱きしめてくれるそんな温かい人たちばかりでした。

そして、アートや音楽、お話の時間にお料理、たくさんの企画を提案してくれたのもこの託児所。

かけがえのないこども時代のスタートをここできれたこと。 本当に感謝しています。


DSC_1374.jpg


何かお礼をしたくて、お友達とチョコレートをプレゼントすることにしました。

これなら休憩時間につまんでもらえますしね。

それとは別に、託児所に飾れるようなもの、何か思い出として残せるものを・・・と思い、鳥のぬいぐるみを作りました。

ありがとうの気持ちを込めて。

こどものおもちゃとしても使えるのですが・・・・・


DSC_0018.jpg


私としては、インテリアとして使えないかなと思い製作しました。

というのも、こどもたちが歌をうたったり、お話を聞いたりするスペースに天井から大きな木の枝が吊られているのです。

そこにはこどもたちが描いた絵や工作が飾られているのですが、鳥がいたらかわいいなぁと以前から思っていたのです。

家にあったはぎれでちょこちょこと3羽製作。

娘も意外と楽しそうに遊んでいたので、自宅用にも作りたいと思います。




いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ















 







trackback: -- | 本文: 6 | edit

牛が好き 


DSC_0634.jpg


うちの娘、牡牛座の丑年。

いつも肌身離さず持ち歩いているぬいぐるみも牛。

もちろん、好きな飲み物は牛乳。 

娘いわく、ぽんぽんにふくらんだおなかの中には牛の赤ちゃんがはいっているそう。

本当に、牛が好き。


DSC_0632.jpg


沖縄で、友達の友達が牛を飼ってるということで見に連れていってもらいました。(しかも滞在中2回も!)

早速、牛にたっぷりと牧草をあげ、ちらかった牧草のお片づけをする二人。

この男の子は牛を飼っているおうちの息子さんで、娘と一時のロマンスが。

なんだか、小さい夫婦みたいです。

ちょうど前日に生まれた、まだへその緒がついている愛らしい子牛も見ることができました。


DSC_0648.jpg

「手袋片方はめるか?」

「うん、はめたいはめたい。」

「タッチしよか~。」 「タッチ~!」

ほほえましい・・・・・・・。


娘はこの沖縄滞在中にお誕生日を迎えました。

私からは「ふうとはなとうし」という、いわむら かずおさんの本をプレゼントしました。

うさぎとか、くまとかポピュラーな動物なら簡単に探せのですが、牛がメインの本を探すのは大変でした!

でもこの本、本当に買ってよかったと思います。優しくって温かくって、じーんとする。

読めば読むほど、幸せな気分になれます。


いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ















 
trackback: -- | 本文: 2 | edit

夏野菜の収穫 


DSC_1311.jpg


託児所から遠足に行ってきました。

畑に行って、夏野菜の収穫をお手伝い。

採ったお野菜は、その場で購入もできます。

今の季節は、ズッキーニ・レタス・赤たまねぎ・いちご・フランボワーズなど。


DSC_1313.jpg


たまねぎを引こうとして、勢いあまって後ろへふっとんだ娘(笑)

フランス人は柔らかいたまねぎの部分を食べるために収穫しますが、アジアな私たちは(中国人のお友達)ねぎの部分がお目当て。

たまねぎが大きくなってるかよりも、葉が青々としゃきんとしてるかのほうが重要!


DSC_1349.jpg


新鮮なお野菜、果物を収穫し、パニエいっぱい購入したのですが8ユーロ。

本日1番の収穫は甘い採れたてイチゴ。 1kg4ユーロ。

頑張ってお仕事した後は、公園でピクニックランチです。

いっぱい食べて、いっぱい遊んで。 楽しい一日でした。


今晩の夕食のデザートに苺を出したのですが、娘、一生懸命にパパに説明していました。

「これ私が採ったいちごなん~!ほら、みて、ちっちゃいけど真っ赤でおいしそうでしょ。つぶれるからそーっと、お帽子のところからとってあげないとだめなの。」

だそうです。




いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ










trackback: -- | 本文: 4 | edit

夏休みの準備 




DSC_2349.jpg



長い長い夏休みに入ります。

今年は日本に帰国したおかげでこどもたちの日本語能力も飛躍的に伸び、これを維持しながらさらにステップアップしたいところです。

そのためには読み書きの学習が不可欠なのですが、すぐに日本語の書籍が手に入る環境ではないのでウェブが頼り。

サーチエンジンで「幼児 ひらがな プリント」等を入力すると、ヒットする、ヒットする!

たくさんのサイトで学習プリントが手に入ります。 手に入りますが、正直、この内容はどうなんだろう?というのもあります。

長い間、見比べたり、考えたり、悩んだりしながらついに見つけました!  こういうのを探していました!

子育て・ことば育て

私が参加しているブログサイト「子育てスタイル」にも参加されているミカさんの運営サイトです。

とにかくかゆい所に手が届く、すばらしいサイトなのです。


●海外在住者には、国語のノートが手に入れにくい    →ダウンロードできます。

●時計の読み方ってどうして教えたらいいのかな     →段階を追ったプリントがあります

●絵がない50音表がほしい             →ひらがな、カタカナそろっています

●日本の季節や行事も知って欲しい          →イラストで楽しく教えられそう

●わかりやすい漢字プリントが欲しい          →学年ごとに用意されています


etc....とにかく、その量と質には脱帽!


とはいうものの、息子はまだ6歳。 勉強よりも大事なことがまだまだある。

体を使って自然の中を駆け回り、色んなことを学んで欲しい。

絵を描いたり、工作したり、一緒にものづくりもしたい。

だけど今年の夏は、ちょっとだけステップUPも計りたい。

やらせるのではなく、楽しみながら学ぶ・・・・。

それを考えるのが目下、私の課題です。




いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ







trackback: -- | 本文: 2 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。