Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

お人形 


DSC_0815.jpg


昨日のブログでお話した可愛らしいもの。

それはスロベキアで作られているこのお人形。

この髪の茶色い子がうちの娘にとっても似ていて、連れて帰ってきました。


肌の色や髪の色は違うのですが、髪型と顔の表情は一緒。

伝統的な着せ替え人形で、各家庭でお洋服を作って遊ぶそうですよ。


我が家には今までお人形がなかったので、(長い間、気にはなりながらもこの子!というのにめぐり合えなかったのです。)

ちょうど良い時期に迎えることができました。

この子と娘に(そして小さい子は勝手に妹という設定なのですが。)、お洋服を作る予定です。



                 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ






trackback: -- | 本文: -- | edit

ウィーンで見つけたクッキーの型 



DSC_0805.jpg


昨年の暮れ、長男を出産して以来はじめて夫婦で旅行に行かせていただきました。

旅先はクリスマス前のウィーン。

人々の笑顔とイルミネーションがきらきらと輝く、素敵な町でした。

死ぬまでに一度は食べてみたかったザッハトルテも食べられた。

そして昔々、旅先で出会った人が話してくれた美術館。
もう何十年も前の話で、場所が思い出せなくって、何の情報もなくって、それでもいつか言ってみたいと思ってた。

Hundertwasser美術館。 運命のように見つけてしまった....。


賢くお留守番している兄妹へのお土産は、その土地のものを。

娘にはクリスマスマーケットで購入したクッキーの型。

選びきれないくらいたくさん並んでいてすごく悩んだのですが、娘ならこれを選ぶだろうなぁというものを想像しながら購入しました。

おじさんが入れてくれた紙袋も素朴でかわいくって...。

四葉や蹄鉄、豚にきのこ....こちらでは幸せのシンボルとされているものがプリントされてる。


そして翌日向かったスロベキアのプラチスラヴァで、偶然見つけたあるものに一目ぼれ。

これは明日のブログで紹介させてくださいね。


::お知らせ::

いつもコメントありがとうございます。
色々考えた結果、今年度からはコメント欄を閉めさせていただくことにいたしました。
皆様のコメントが喜びであり励みだったのですが、お返事できない現状を考えると本当に申し訳なく、このように決断させていただきました。
その分ブログの更新に力を入れていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
trackback: -- | 本文: -- | edit

2014 



DSC_0762.jpg


あけましておめでとうございます。
皆様のご多幸とご健康をお祈り申し上げます。

長い間お休みいただき、ご迷惑をおかけしました。
メールを下さった皆様、ありがとうございました。

新しい年の幕開け。 

これを機会にブログを再開いたします。
よろしくお願いいたします。

Atelier Ïto
trackback: -- | 本文: 2 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。