Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

Liberty: Betsy  (限定 ネオンカラー) 


DSC_0417.jpg


蛍光カラーのBetsy

写真ではちょっと見にくいのですが、鮮やかなネオンカラー。


DSC_0426.jpg


Libertyの花柄ショートパンツシリーズを作りたくて選んだ柄の一つなのですが、思い描いたとおりのかわいさ。

夏の日差しにも負けないくらいのインパクトなのですが、悲しいかなスイスはずっと雨続き......。


DSC_0430.jpg


毎日のようにショートパンツの研究をしているのですが(笑)生地によってイメージがガラッと変わるのがすごく楽しい。

私のやってみたいことの一つは、色んなLibertyで同じデザインのショートパンツをいっぱい作って、白い壁に展示してみること。

そんなにたくさん作っても仕方ないんだけど、その光景は圧巻だと思うんです。

そしてその一枚一枚が世界中のお客様の手元に届き、その土地の風景に馴染んでいくのを想像するとわくわくする。


                     にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



スポンサーサイト
trackback: -- | 本文: -- | edit

ペパーミントグリーンのマリンショートパンツ 


DSC_0385.jpg


爽やかなペパーミントグリーンのショートパンツに、真っ白なリボン。

青い海、白い砂、舞い踊るかもめ.....そういうのが似合うお洋服を作ってみました。


DSC_0370_201407062100053d2.jpg


前回のマリンショートパンツの進化版です。 こちら→☆

ポケットをつけて、フェイクの開きみせ。 ベルト通しもつけました。

ベルト部分は、ウエストの後部分だけにゴムを入れるパターンにしたので、前からの表情がとてもすっきりし、本格的な仕上がりに見えます。

そしてベルトは前で結ぶ仕様にしたのですが、これが良いやら悪いやらで.....。

雰囲気はいいのですが、トイレに行きにくいという問題が発生。

こどもの服って本当に難しいです。


話は変わるのですが、この生地、息子が生まれたときに作ったスリングの生地なのです。

息子が生まれたときのことを思い出しながら、懐かしい気持ちで縫いました。

それももう8年前の出来事。

今度はその残りの生地が、こうして娘のお洋服となりました。



                     にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


trackback: -- | 本文: -- | edit

贈り物 : 小鳥のラベンダーサシェ 


DSC_0350.jpg


今日はこどもたちの学校の最終日。

明日から夏休みに入り、そして秋には進級します。

今年一年、お世話になった先生たち、用務員さん、そしてバスの運転手さん。

ささやかながら贈り物を準備しました。


DSC_0361.jpg


小鳥のサシェ。 娘との共同作業です。

中には娘が摘んだラベンダーの花が入っていてとてもよい匂いがします。

箪笥の中や玄関においてもらえればいいな、と思って。

こどもたちと、あの先生は赤が好きだから、こっちの先生の雰囲気にはこれが合いそう.....などと他愛もないおしゃべりをしながら準備するのも楽しいものです。


DSC_0357.jpg


さぁ、出発。 

みんな、それぞれのお家に飛び立っておいで。



                     にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



trackback: -- | 本文: -- | edit

リボンのマリンショートパンツ 


DSC_0314.jpg


女の子のショートパンツが好きです。

冬の間隠れていた膝小僧がやっとお出まし。


DSC_0341.jpg


ブルーのコットン生地。  近くで見ないとわからないくらいすごく細かいストライプが入っている。

男っぽくなく、かといって女っぽくもないしゃきっとしたこの色と手触りがいい。


DSC_0332.jpg


夏らしく爽やかな白いドット柄のリボンをつけました。

つけてから後悔したのは、なぜベルトにしなかったのかということ。

今晩、修正しよう。

でも、このブルーと白の組み合わせはすごく好き。

ストライプとドットの組み合わせも。


                     にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


trackback: -- | 本文: -- | edit

夏のベリー 


DSC_0299_201407011641195b5.jpg


海外で10年近く住んでいても、初めて目にする食材がまだまだあります。

今日はこんな果物を見つけました。

セイヨウスグリ。

見た目は葡萄のようですが、とてもすっぱくて中にはパッションフルーツのような小さな種がいっぱい入っています。


DSC_0302.jpg


こちらはフランスではおなじみのグロゼイユ。

日本名は、フサスグリというのですね。

この真っ赤なルビーのような果実がとてもかわいいのですが、これまたすっぱい。


DSC_0304.jpg


この二つの果実はジュレにすることにしました。

我が家はジャムやジュレの消費量が少なくてめったに作ることはないのですが、すっぱい果実で作るとお砂糖で味が中和され、甘すぎずさっぱりした風味になります。


DSC_0306.jpg


ヨーグルトやアイスクリームと一緒に。

そういえばヨーグルト作りも10年以上経ったなぁ。


                     にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。