Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

知恵と信頼のシンボル 


fukuro.jpg


ヨーロッパでは、ふくろうは知恵と信頼のシンボル。

近所に住んでいる主人のおばさんも以前からふくろうグッズをコレクションしています。

最近お出かけした小さな町で親指サイズの小さな小さな陶器のふくろうを見つけてしまい、あまりにもかわいかったのでおばさんへのお土産として買ってしまいました。

なのに、勝手にふくろうに餌をやっていた娘(涙) 

ふくろうはビスケットたべるんですか~。

「こっちはおにいちゃんで、こっちはわたし~」なんていいながら小さな手で遊んでいる姿を見ると、こどものための素敵なおもちゃにもなるなぁ、って思いました。

日本でもふくろうは「不苦労」とか「福朗」とかいって縁起のいいものだそうです。

そんなふくろうの縁起かつぎにあやかって、以下はちょっと悲しいお話になりますがお付き合い願えたら嬉しいです。



ところでしばらく更新をお休みしてしまい、楽しみに遊びに来てくださっている皆様にはご迷惑をおかけしました。

子育てスタイルのほうでも、たくさんの足跡を残していただいているのに返せてなくてごめんなさい。

実は3人目の赤ちゃんを授かったのですが、残念ながら流産してしまいました。

おなかの中に赤ちゃんが入っている袋は存在するものの、その中の赤ちゃんが成長できずに消えてしまったのです。

赤ちゃんがいないのに妊娠は継続している形で出血はまったくなく、最終的に人工中絶という形で今回の妊娠は終了することになりました。

初期のエコーで覚悟はしておいてくださいと事前に言われていたので、悲しいけど誰にでも起こりうる事、と頭では理解しているつもりでした。


病院の待合室で順番を待っていた朝。

自分の気持ちに整理をつけ、涙は流さないと決めました。

すると目の前を、生まれたばかりの赤ちゃんを抱いた女性がストレッチャーで運ばれていきました。

その女性の幸せそうで誇らしげな表情。

流すまいと決めていたはずの涙が、ぽろぽろぽろぽろ出てきてもう止めることができませんでした。

嫉妬とか羨望ではなく、母親として「あぁ、私もこの子をあんなふうに抱っこしてあげたかったなぁ。」という単純な思いでした。



色々あったけど、もう大丈夫です。今日からまた元気に毎日過ごしていけそうです。






trackback: -- | 本文: 16 | edit

この記事に対するコメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/09/10 11:56 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/09/10 15:05 * edit *

ふくろう。。いいですね!私もお守りがわりに買おうかしら!?
ところで、悲しい出来事を書くのも勇気がいっただろうに、お気持ちお察し致します。誰にでも起こりうることで、あまり自分を責めないで下さいね。
今度は、お空に帰ってしまったベビちゃんも一緒にまた、やってきてくれますように☆
ご縁があれば、きっとベビちゃんが必ずやってきてくれると信じてます!

Mayumi #- | URL | 2011/09/10 19:14 * edit *

こんにちは!
ふくろうに餌をあげるなんて、なんて可愛いんでしょう(*^o^*)
本当に素敵なお嬢様ですね^^

またお辛いお気持ちの中、コメント頂き本当にありがとうございました。
実は私にもだいぶ過去になってしまいましたが、残念なことを経験しました。今でもやっぱり忘れることも出来ずにいますが…。

子育てに休みなどはありませんが、どうか無理はせず、今は出来るだけ気持ちも体もゆっくり休んでくださいね。
きっとベビちゃんも戻ってきたい!と思ってくれているはずです。
何よりもママが元気でなくちゃ!ですよ!

chii #- | URL | 2011/09/10 21:39 * edit *

あさのハートのHIROです
号泣です
ブログ更新されていなかったのでどうされたのかな・・・と思っていした。
大変でしたね 何と言葉をかけてよいのか・・・
HIROも2年前二人を妊娠したのですが 症状もなにもなく 診察の時亡くなっているのがわかったんです・・・ 人工出産で小さな小さな赤ちゃんが生まれた日が9月10日なんです・・・
ブログに書かれていたことと、HIROも全く同じで状況だったので
涙・涙で読めませんでした
二年たっても一人になった時、ふとあの子のことを思いだして泣けてしまいます・・・
ItoさんもHIROと同じ思いをされるなんて・・・
ほんと悲しいです・・・

しばらくは無理をせず ゆっくり過ごして下さい。
落ち着いたらまたメールでお話ししましょうね。

HIRO #652JJ5ek | URL | 2011/09/10 21:49 * edit *

☆鍵コメ1さん☆
励ましのコメントをありがとうございます。すごく元気付けられました。
自分の中の気持ちを整理するためにこうしてブログにUPしたわけなのですが、たくさんの方に温かいコメントを頂き本当に感謝しています。
またいつか赤ちゃんに会える日を夢見て、毎日を楽しく過ごしたいと思います。

Ïto #- | URL | 2011/09/10 23:45 * edit *

☆鍵コメ2さん☆
励ましのコメントありがとうございます。色々あったけど、みなさんに温かいお言葉を頂きまた頑張れそうです。
ふくろう、リアルだと怖いですが絵や陶器のモチーフとしてはかわいいですよね。
鍵コメさんのところにも、福が訪れますように♪

Ïto #- | URL | 2011/09/10 23:52 * edit *

☆Mayumiさん☆
優しいお言葉ありがとうございます。今は穏やかな気持ちで、こどもたたちの笑顔に元気付けられています。
またいつか、我が家に赤ちゃんが来てくれるその日を夢見て、前向きな気持ちで頑張りたいと思います。

ブログにUPすることで自分の気持ちに整理をつけ、思いがけずたくさんの方にコメントを頂き本当に励まされました。

Ïto #- | URL | 2011/09/10 23:57 * edit *

☆chiiさん☆
はい!コメントで頂いているとおり、私が元気でないとこどもたちも心配してしまいますよね!今は、こどもたちの笑顔に励まされています。
時がゆっくりと解決してくれると信じて、頑張りたいと思います。
温かいコメントありがとうございました♪

Ïto #- | URL | 2011/09/11 00:04 * edit *

☆HIROさん☆
コメントありがとうございます。
私はブログで自分の気持ちに整理をつけるつもりだったのですが、逆に悲しい気持ちにさせてしまってごめんなさい。
こうしてブログを通じてたくさんの方に励ましのコメントを頂き、また前向きに毎日をすごせるような気がします。もちろん、いつもブログに遊びに来てくださっているHIROさんの存在も大きいですよ!
また、メール待ってますね。

Ïto #- | URL | 2011/09/11 00:12 * edit *

お辛かったですね。

子どもさんたちと思いきり遊んで(向き合って)、ITOさんに笑顔がもどりますように・・・。

amadatoki #9CfDhDy. | URL | 2011/09/11 12:51 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/09/11 20:49 * edit *

☆amadatokiさん☆
コメントありがとうございます!生活もだんだん普段のペースにもどりつつあります。
悲しい出来事でしたが、こうしてブログを読んでくださっている皆さんに励ましていただき、なんで自分は幸せなんだと改めて感謝している次第です。

Ïto #- | URL | 2011/09/11 21:16 * edit *

☆鍵コメ3さん☆
メッセージありがとうございます。皆さんに励まされ、だんだん元気も出てきました。毎日、実現したいことや挑戦したいこと、そういうのを考えるだけでも気分が上向きになれるような気がします。
秋に差しかかってきたので、とりあえずミシンを踏んで秋物を作りたい!今は目の前のやりたいことにどんどん取り組んでいきたいと思います。

Ïto #- | URL | 2011/09/13 05:12 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/09/14 04:01 * edit *

☆Rinさん☆
わ!再度コメントありがとうございます。
実は、最初のコメントもきちんと反映されていたのですが私の不注意で消してしまったようです。
ご迷惑おかけしてすいません!

コメント、しみじみと胸にしみました。
そして私のために2度もコメントを送って下さるなんて、その優しさに癒されました。私のブログが好きだとおしゃってくださるRinさんに喜んでいただけるよう、これからもブログUp頑張りますね!

Ïto #- | URL | 2011/09/14 05:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。