Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

黒のフェイクファーと白のレース生地 


tipetto.jpg


ティペットの生地裁断完了。

ミシンも用意できたし、あとは首のリボンを買いに行くだけなのですが、それが面倒くさい・・・・。

表は黒のフェイクファーで裏はアイボリーのレースのような生地で作る予定です。

ところでこのレース生地なのですが、とある有名ブランドで同じ生地を使ったお洋服が!

今年の夏のトレンドだったのか、着用している人も町でよくみかけました。

この生地で私は娘にスカートを作ったのですが、気にってくれて春先に大活躍しました。

素材が素敵なので、シンプルな襟なしのブラウスなんかも作りたいのですが、残量からして娘の分しか取れないなさそう。


nyan2.jpg


フェイクファーのほうは、こちらの残反。

もう2年前になるのですが、息子の仮装行列で使用したものです。

猫に仮装したいという本人の希望で全身ファーの衣装を作りました。

腕に抱えているこの猫、息子が小さいときから常に一緒で、今でも一番大切にしているおもちゃです。

おもちゃというか、すでに親友の域。

白いぽんぽんと、赤いブーツをおそろいにしました。


























trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。