Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

母子手帳ケース 



carnet.jpg


母子手帳ケースのサンプルです。

フランスのアンティーク生地やレースをふんだんに使っております。

製作しながら「あ?ちょっと少女趣味?」なんて思ったりもしたんですが、どうでしょう?

いろんな生地がある中で、やっぱり私は水玉が好きなよう。


母子手帳って、親子をつなぐ宝物。

そしてそれは親から子へ託していく、命のパスポートみたいなものだと思います。

その大切な手帳を美しくくるむ、世界で一つの母子手帳ケースを作って販売しようかな?なんて思いながらサンプルを作ったのですが、作ったことさえすっかり忘れてました!!(←うっかりしてるのと、根気がないのでそういうの多いです!)

たまたま息子の健康診断書の取りに行く用事があり、母子手帳を取り出してみたら、「あら?こんなものもかつて作ったなぁ。」なんてちょっと思い出にひたったり。

これはこれで楽しく作れた作品なのでブログでUPしてみました。


trackback: -- | 本文: 4 | edit

この記事に対するコメント:

素敵です

ぽちぽちの生地(笑)も可愛いですネ。
清楚な可愛さがあって、そのセンス私好きです☆

そちらは素敵な布が沢山あるんでしょうね。
羨ましいな。

母子手帳、あこがれます。
オーストラリアでは母子手帳がありません。
なんでもかんでも適当です(笑)
妊婦時代私の逆子が発覚したのは出産1週間前でした(汗)
しかもお腹が小さいからエコーで見てみましょう、と言われなかったら逆子だと判断されなかったでしょう。

あ、ちょっと愚痴でました(笑)

Dippy #3H6oUzJw | URL | 2011/09/17 06:23 * edit *

☆Dippyさん☆
えーーー!母子手帳ないんですか、オーストラリアは?!びっくりしました。
予防接種や疾病の記録はどうなるんだろう?
フランスもたいがい適当だとおもっていましたが、どうやらオーストラリアには負けそうです。
ちなみにフランスは出産までのエコーは3回のみです。でも、さすがに逆子は発見してくれそうですが(笑)

フランス、素敵な生地があるかと思いきや、日本のほうがデザインも質もいいですよ!
生地を買うためだけに日本へ帰国したい気分です。

Ïto #- | URL | 2011/09/18 04:34 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/04 05:04 * edit *

chako*さん::初めまして!私の母子手帳ケースを見つけていただきありがとうございます♪きっと、グーグルの画像検索のだいぶ下だったでしょう...私も自分で検索してみましたが見つかりませんでした!wwwなので、こうして”やっと見つけました!”というご連絡、すごく嬉しかったです。
なぜかFC2のブログから直接メールをおくることができず、また色々とご相談したいこともございますので、atelieriito@gmail.comのほうにご連絡いただいてもかまいませんか?
お待ちしております。

Ïto #- | URL | 2013/03/04 21:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。