Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

「いつまで手をつないでくれるの?」 

jdp2.jpg

↑なんだか、不思議の国に迷い込んでしまったような娘。
赤・青・緑の組み合わせがポップですね。


我が家の息子はもうじき5歳半になるのですが、道を歩くとき手を繋ぎたがります。

(あ、最近はお友達が一緒だとちょっと恥ずかしいようでお友達の前では繋いでくれません。)

小さい頃から「危ないから手をつなごうね。」と言っていたのが習慣になっているのか・・・。

今日、学校の帰り道ふと聞いてみたくなりました。

「なぁなぁ、何歳まで手をつないでくれるん?」

息子「ぼくが25歳になるまで!」

私「わ!うれしいなぁ。そんなに長くまで手、繋いでくれるんやぁ。」

息子「うそー!ずーっと、ずーっと、繋いであげるん。おかあさんがおばあちゃんになるまで!」



親は、こども達が未来に夢や希望を見出せるよう日々努力をするけど、こどもは努力しなくても夢を見せてくれる。

しかも、いとも簡単にやってのける。

こどもってすごい。

25歳の息子はきっと愛しい誰かの手をそっと握っているんだろうけど、おばあちゃんになって、息子に手を繋いでもらっている自分を想像するとシアワセすぎておもわず笑ってしまった。

私は永遠に、今繋いでいるその手の優しさを忘れることはないだろう。




trackback: -- | 本文: 10 | edit

この記事に対するコメント:

こんにちは!

何だ胸がジーンと熱くなりました。
ホントいつまで繋いでくれるのだろう。。。

息子さんの言葉に感動です。
「おばあちゃんになっても」って、抱きしめたくなりますよね。

そしてItoさんの文章力って素晴らしい♪って前から思ってました。
想いがそのまま伝わってきます。

心温まるお話。「ありがとう!」です。


Misa #cukXDSws | URL | 2011/09/28 13:05 * edit *

うわ~!

なんて素敵な息子さん!!
そんなこと言われたら、嬉しくて泣けてきますね・・・私も言われてみたい。
うちは娘が5歳(日本の年長さん)なので、息子さんと同じ歳でしょうか。娘は息子が生まれてからというもの、赤ちゃん返りでまだまだ甘えたがるのですが、逆に2歳の息子は道路歩いてても手をつなぐのを嫌がります。車が来るから危ないよ!って言っても無理やり手を離そうとして・・・そんな時期なのかな。
「ほんとはママのことすきでしょ?」って聞いたら「すき・・・じゃないよ!」と言われたダメな母です(T_T)

maitin #gCVv5b3M | URL | 2011/09/28 13:32 * edit *

 息子さんはお母さんが大好きなんですね!きっと世の中の男性は、人の目があるのでしないんでしょうけど、いつまでもお母さんと手をつないで歩きたいんじゃないでしょうか?きっと彼が25歳になったとき、どこかお母さんを思わせる雰囲気の女の子と手をつないでいるのかもしれませんね。我が家では主人が満面の笑みで、よちよち歩きの1歳の娘と手を繋いで歩いています。

kiku #- | URL | 2011/09/28 21:52 * edit *

こんにちは、

>こどもは努力しなくても夢を見せてくれる  しかも、いとも簡単にやってのける
子供さんの言葉に心が和み、Ïtoさんの表現に「そうなの!」っと、自分では言い表せなかった事が、言葉になってここに書かれていてとても嬉しくなりました。  ステキな言葉をありがとう!
子供さんのお母さんへの愛情、Ïtoさんの子供さんへの愛情が溢れていて、読んでいる私もとても幸せな気分になりました。

トッカン #R5A2vTAE | URL | 2011/09/29 03:45 * edit *

わが家の息子は手はなかなかつないでくれませんが
ふとした瞬間にほっぺにKISSしてくれます。
「うわーービックリした~」というと
いつも「お母さんのこと大好きだから~」って♪

早く大きくなって欲しいけどこのままでもいて欲しい、、、です。

皆さん書かれているようにいつも素敵な素敵な
言葉に私も幸せな気分になります。

toyo.k #Vfwq./E2 | URL | 2011/09/29 14:30 * edit *

☆Misaさん☆
私の拙い文章力をほめていただき、ありがとうございます!
「想いがそのまま伝わってくる」と書いていただいてますが、まさにそのとおり!想ったことそのまま書いてるんです。
なので、きっと文法や言い回しに間違いが多々あると思います・・・・・。(お恥ずかしい!)
あんまり考えると日々のブログ更新も嫌になりそうなので、これくらいが私には合っているのかと思います。

Ïto #- | URL | 2011/09/29 16:39 * edit *

☆maitinさん☆
「ほんとはママのことすきでしょ?」って聞いたら「すき・・・じゃないよ!」と言われたダメな母です(T_T)
→このくだり、かわいくって笑ってしまいました。きっと愛情の裏返しなんですよー。
何かの本で読んだんですが我がままを言ったり、嫌なことを言うのはその人を心から信頼している、何を言ってもまるごと受け入れてもらえるとわかっているからだそうです。
息子さんは、「好きじゃない~!」と言った所で、お母さんの愛情が変わらないって理解してるんですよね。

Ïto #- | URL | 2011/09/29 16:47 * edit *

☆kikuさん☆
パパと娘という組み合わせもかわいいですよねー。いつまでも続く時間ではないから余計に温かい気持ちになるのでしょうね。
今のところ、息子にとって一番好きな女性は「おかあさん」らしいので、もう少しこの時間を楽しませてもらおうと思います。

Ïto #- | URL | 2011/09/29 16:51 * edit *

☆トッカンさん☆
トッカンさんのお子さん達はもうすでに大きく成長されていますが、その長い(ようで短い?)時間の中で素敵な夢をたくさん見せてもらったのでしょうね。そして、夢はまだまだ続きますよ。
父親が言っていた言葉なのですが「こどもがどんな風に成長していく、その過程に夢がある。4人いて、みんな同じおなかから出てきたけど、目指す場所は皆違う。それを考えると楽しみで仕方ない。」と。
未来に希望を見出せるって、生きる糧だと思います。

Ïto #- | URL | 2011/09/29 16:59 * edit *

☆toyo.kさん☆
ほっぺにちゅ~ですか!これまた、かわいい~。
今度ぜひ息子さんに聞いてください。「いつまで、ちゅ~してくれる?」って。
私もtoyo.kさんと一緒で早く大きくなってほしいけど、こんなかわいい時期のままいてほしい!

Ïto #- | URL | 2011/09/29 17:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。