Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

自然と共存する 

eco1.jpg


土曜日、エコロジーや自然に関するイベントに出掛けてきました。

町が主催なのですが、近辺の農家や生産者も集まり楽しい一日を過ごしました。

ついでに、川沿いでピクニックも。

こどもたちリラックスしてますね。


eco2.jpg


りんご農場のおじさんがアーチェリーのデモンストレーションをしていました。

息子ももちろん挑戦。

りんご農場ということで、ウィリアム・テルとかけてあるそうです。

当たっても当たらなくても、りんごを大判振る舞いしてくれるおじさん。


eco3.jpg


こちらは養兎?屋さん。(なんというのだろう、兎の養殖をしている人たち・・・・。)

この兎がアンゴラという種で、セーターやマフラーの原料になります。

もう、ふっかふっかのもふもふで触るのをやめられない!大きな兎ですが、毛のせいで2倍くらい大きく見えます。


このほかにも、羊、ヤギ、ろば、がちょうなどの動物と触れ合うこともできたし、各スタンドではりんごが振舞われたくさんのお土産も持ち帰らせていただきました。

栄養たっぷりのコンポストも山のように置いてあり、「ご自由にお持ち帰りください。」

我が家の植物のために少し頂いてきました。

こども達は、家庭ごみでのコンポストの作り方を教えてもらい、りんごの味比べをし、今年初の焼き栗に夢中になり、エコ・オリエンテーションに熱中し、動物達の優しい眼差しに癒されたようです。

満足した日のこどもたちの表情は本当に生き生きとしています。

自然と共存するって心地よいことなんだ、そんな中で生きてるって素敵なことなんだということを心と体で感じてくれたら私は嬉しいです。



trackback: -- | 本文: 2 | edit

この記事に対するコメント:

こんばんは^^
うさぎさんの繁殖をされているところ、
こちらではラビトリーと言っています∞
フランスではなんていうのでしょうね。
ホーランドロップを飼おうと思っていて
都内のラビトリーをあちこち覗いて歩いていて..♪

素敵なお洋服が増えていて羨ましいです*
わたしもアンティークのレースや布ものを扱ってみたいなぁ..って。
いつもブロカント止まりです ><;
フランス住まい、素敵ですね*

はぐ #RxBcFBew | URL | 2011/10/04 20:32 * edit *

☆はぐさん☆
こんにちはー!
なんと、ラビトリーという言葉があるのですか!?人生初で聞く言葉です。
ホーランドドロップというのも、聞いたことがなかったのでググってみました。お耳が垂れ下がったうさぎさんだったんですね~。これ、かわいい~。
実はこの日、うさぎを買わされたのですよ・・・・。小さい茶色の子なんですがかわいいんです。
翌週、友達にその話をすると「え??飼って大きくして食べるの??」と驚かれました。どうやらオーガニックやエコロジー関係のイベントだったので食用のうさぎさんの販売だったようです。

Ïto #- | URL | 2011/10/04 21:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。