Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

マロンクリーム 


marron.jpg


マルシェで初物の栗が出始めました。

私自身、そんなに栗は好きではないのですがこども達は大好き。

いつも「買って~!」とせがまれます。

その中でも特にマロンクリームは我が家の秋の定番です。


作り方は渋皮煮にした栗と、その煮汁と、クリームと少しのコニャックをミキサーにかけるだけ。

バターをたっぷり塗ったパンに、甘さ控えめのマロンクリームが絶妙。

これがあれば何枚でもパンが食べられてしまうという、秋限定の魔法のペースト。


先日、こんなかわいい生地をみつけてしまいました。

そう、写真でテーブルクロスとして使っている生地です。

薄手のコットンですがぎゅっと目が詰まっており非常に縫いやすそう。

もう寒くなってきたのに、これで薄手のシャツやショートパンツが作りたい今日この頃。

trackback: -- | 本文: 4 | edit

この記事に対するコメント:

こんにちは~

マロンペーストおいしそうですね!

我が家はわたしだけ栗好きで、
子供たちはあんまり好きではないのですが、
クリームとコニャックっていうのがまた魅力的です^^

日本でもおいしそうな栗がでまわってますので
ぜひ試してみたいと思います☆

やまとわ #- | URL | 2011/10/11 12:26 * edit *

こんにちは、

 フランスでも栗はよく食べられるんですね
こちらのローカル・マーケットで売られている栗は小ぶりなので、渋皮煮用の栗は日系マーケットか韓国マーケットまで買いに行きます
今年はまだ作ってないので、食べたくなりました!
マロンクリーム、 パンにもちょっとしたお菓子にも合いそうですね!

トッカン #R5A2vTAE | URL | 2011/10/11 13:08 * edit *

☆やまとわさん☆
渋皮煮を作るまでに時間がかかるのですが、あとは簡単。とってもおいしいですよ!ぜひ試してみてください。
コニャックが隠し味です。
私はモンブランとかマロングラッセとかお菓子系の栗は好きなのですが、ゆがいた栗や栗ご飯ではもうひとつテンションあがりません~。なんでだろう?

Ïto #- | URL | 2011/10/12 04:03 * edit *

☆トッカンさん☆
フランスも小ぶりなのと2種類あるんですよ。私はどちらかというと小ぶりのほうが甘みが強いような気がして好きです。鬼皮も一晩水につけておくとぺらぺらになって手でむけ簡単です。一度試してみてくださいね。
マロンクリーム、これは本当にお薦めです。しつこいようですが、コニャックをお忘れなく!

Ïto #- | URL | 2011/10/12 04:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。