Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

小さなアコーデオン奏者 

accor.jpg


週の始まり。

月曜日はパトリックおじさんの音楽教室。

いろんな楽器を使ってお話を語り、歌ってくれます。

リトミック?というのかな。こどもたちは卵型の小さなマラカスを小さな手に握り、リズムを取ったり踊ったり。

最後は、おじさんの持ってきた楽器をみんな触らせてもらいます。


月曜日は音楽、木曜日はアートのクラス(またはお料理。)と週2回、未就学児のクラスを町が運営してくれるおかげで、こどもはたくさんのお友達と会う機会が出来ます。

親子参加なので将来いい思い出にもなりますよね。


残念ながらボランティアで来てくれているパトリックおじさんもだいぶ歳をとったということで、今年度で音楽教室は終了です。

知識や技術のある人が定年後、こどもたちのためのボランティアに参加するなんてまさに町ぐるみでの子育て。


いろんな人からたくさんの刺激を受け、多様な価値観の中で成長していくというのはこどもにとって必要なこと。

そのような経験が将来、相手を受け入れ、尊重する礎になると信じています。







trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。