Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

アドヴェント・カレンダー② 



chocolat.jpg


アドヴェント・カレンダーの中身を悩みに悩み、結局ショコラティエでチョコレートを購入しました。

最初はキャラメルとか、チョコを色々取り混ぜてと考えていたのですが、やっぱりシュコラティエのチョコ以上においしいものは浮かびませんでした。

薄くて小さいので、食べ過ぎの心配もなし。

オレンジ味や、ヌガー味、ビスケット味、ミント味など日替わりでセットします。カラフルでとってもおいしそう。

5日、10日、15日、20日はお楽しみにコイン型のチョコを用意しました。

ところで、これは主人のこだわりなのですが、チョコレートは専門店で購入するように言われます。

最初は、「こどものおやつになぜ??専門店は高いのに。」と不思議に思っていたのですが、市販のチョコレートはパーム油などの油脂が含まれている割合が高いので、カカオと言うよりは油なのだということを知りました。

「本物の味を知って欲しい。」というのが主人の願いのようです。

高くつくと思っていましたが、おいしい物をきちんと味わって食べる習慣が見につくと、チョコレートってそんなにたくさん食べられるものではないし、結局、値段と価値は釣り合ってるかなぁと思います。





trackback: -- | 本文: 2 | edit

この記事に対するコメント:

チョコレートとってもかわいらしいですね~☆☆
チョコレート好きとしてはぜひ食べてみたいです(笑。

フランスを訪れた時にチョコレートを販売しているお店がとってもかわいらしくディスプレイしてあったり、コーヒーを注文すると、スプーンの上にチョコレートが乗っていたのを思い出します^^。

お店の事を『ショコラティエ』って言うんですね~。

本物の味を・・・。
確かにその通りだと思います♪♪

chiffon mama #- | URL | 2011/11/28 02:22 * edit *

☆chiffon mamaさん☆
フランスはチョコレートの国だなぁってつくづく思います。私の住んでいる町なんか、どれだけ~っていうくらいショコラティエがあります。「ビジネスとしてどうなの?」と思うのですがどこも倒産しないので、「需要がすごいんだ!」という結論に達しました! それぞれのお店に個性もありますしね~。
クリスマスが近づき、どこお店も忙しそうですよ~。ディスプレイもクリスマス仕様にかわりとっても華やかです♪
chiffon mamaさんもこっそりどうですか? おいしいチョコを自分のご褒美に。

Ïto #- | URL | 2011/11/28 05:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。