Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

ほかほか肉まん 


niku.jpg


豚のひき肉がスーパーで手に入ることがわかり、早速肉まんを作ってみました。

白菜や葱を入れて、お肉をこねこね。

皮は、膨らし粉入りの強力粉と小麦粉で簡単に。

ちゃんと膨らむか心配だったのですが、案の定ベンチタイムでは膨らまなかった!

でも蒸篭に入れて蒸し始めると、ぷっくりふわふわに膨らむ妙な現象。

蒸篭がぎゅうぎゅうになるくらいまんまるに!

肉まんをおやつに食べ、晩御飯に食べ、朝ごはんに食べた息子。

でも本当においしくって、きっとまた作ってしまうと思う。

蒸篭のふたをそーっと開けると、あったかい湯気とかすかな竹の匂いが。

寒い日のちょっとした幸せ。

trackback: -- | 本文: 2 | edit

この記事に対するコメント:

おはようございます^^
うわあ・・・とってもおいしそう♪
いいですねえ。。。寒い季節とっても暖まりますね。

是非是非レシピをご紹介ください・・・
適当分量でいいので〜
作ってみたいです^^

saku #- | URL | 2011/11/29 06:48 * edit *

☆sakuさん☆
肉まん、日本にいるときはそんなに食べなかったけど、ないとなると食べたくなるのが不思議。
主人もこども達も大好きなので、おやつにもなるし食事にもなるし大活躍です。

皮のレシピは強力粉100g、薄力粉400gで12個分できます。
私はイースト入りの強力粉をつかったので、イーストを醗酵させて..という過程は省いています。
混ぜたら2倍に膨らむまで暖かい場所に放置し、その後12個に丸めて(お肉を入れて)再度、膨らむまで待ちます。
蒸篭に入れて20分位したら出来上がりです。
中身は、お好きな具を用意してくださいねー。

Ïto #- | URL | 2011/11/30 05:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。