Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

アドヴェント・カレンダー③ 



adevant1.jpg


アドヴェント・カレンダーが出来上がりました。

家にあったワインの木箱を利用しています。

1日~24日まではチョコレートが吊るしてあり、お楽しみの25日は木箱の上の小さなプレゼント。

ちなみに中身は、ここだけの話ですが・・・・サンタさんのプレイモビールです。


adevant2.jpg


チョコレートを2つづつ包んで、コラージュで日付を入れました。

ブルーの包み紙にはコインチョコです。 お金といえば、おひねり風でしょ、ってことで。


adevant3.jpg


そして、木箱の左側には「キリスト降誕」の一幕を用意しました。

3人の賢者と羊飼いと、天使とマリア様と、牛と羊。(マリア様はいたとか、いないとか諸説あるようです。)

みんな、イエス・キリストの誕生を待ちわびています。

25日になると、イエス様の登場です。


trackback: -- | 本文: 4 | edit

この記事に対するコメント:

できあがり♪ わくわくしますね。
私もラストスパート!!
明日の朝に間に合わせたいのですが。。。トホホ

「キリスト降誕」の一幕 素敵です
物事の意味を伝える事
教えてくださってありがとうございます^^

asa #- | URL | 2011/11/30 09:40 * edit *

こんにちは♪はじめてコメントします☆
いつもいつも素敵な写真と優しい語り口(文章?)に癒されております。
アドヴェントカレンダー、素敵ですね♪
クリスマスまで丁寧に、しかもワクワクと毎日を過ごす事ができそうです。

みいたろう #- | URL | 2011/11/30 10:17 * edit *

☆asaさん☆
こどもたちも、明日の朝を楽しみに眠りつきました。asaさん、間に合いましたかー?
私もぎりぎりの完成でしたが。ははは。

キリスト降誕の一幕は、私もフランス来て初めて知りました。
クリスマス前になると、たいていのおうちでこの人形が飾られているんですよ。
陶器や磁器のものもあれば、木彫りのもの、紙製のものさまざまです。

去年までは我が家は、こども雑誌の付録についていた工作を使用していました。それくらいメジャーなんですよ~。

Ïto #- | URL | 2011/12/01 04:54 * edit *

☆みいたろうさん☆
はじめまして!私のブログに遊びに来てくださってありがとうございます♪
クリスマスまでもうじきですねー!なんていいながら、あと1ヶ月近くあるのですが。
この時期は大人もこどももわくわくするものですよね。町に出ても楽しい雰囲気でいっぱいです。
来週あたり、最後の大物、モミの木を主人に買ってきてもらってクリスマスの準備は終了です。
これが、どーんとサロンにあるとクリスマスも本番と言う実感がわいてきます。

Ïto #- | URL | 2011/12/01 04:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。