Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

もみの木 


sapin2.jpg


我が家にもやっともみの木がやってきました。

飾りはスロベキアの陶器のお人形と、球状のガラス。

このガラスは一つずつ形や色が違い、個性的で、かつ存在感があり気に入っています。

独身時代、会社の社員販売でとても安くで購入しました。

そのときは家族もいなかったし、「いつか役に立つかな?」くらいの軽い気持ちで購入したのですが、今ではこれがないと我が家のもみの木とはいえないくらい、大切なものになりました。


sapin3.jpg


木の匂いがとてもすがすがしく、天使も楽しそうに舞っています。


sapin4.jpg


そして鈎針で編まれた、小さな雪の結晶。

このブログにも時々遊びにきてくださる、ハルミさんの作品です。

さすが編み物の先生!というだけあって、とても繊細で美しく仕上げられています。

今年で4度目のお出ましなんですよ。


sapin1.jpg


「ぼくたちは、てっぺんのお星様の近くでサンタさんを待ちたいのー。」

お兄ちゃんと妹は仲良く寄り添って、サンタさんがくるその日を心待ちにしています。



trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。