Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

昼下がりのお仕事 


gogo1.jpg


昼寝から目覚めた娘は、頭がすっきりして集中力が増すのか静かに一人で遊びます。

これは、かなり助かります。(親にとって!)

昨日は、できたてのロシア人形カードをレースの上に並べたり、重ねたり、はさんだり・・・・・。

最後はこのドイリーを頭にかぶって、河童みたいになっていましたが。


gogo2.jpg


今日はお絵かきの気分だったようで、棚から水彩絵の具を出してきました。

ぐるぐる、ぐるぐるサークルを描いたり、最近は顔のようなものが描けるようになってきたので家族の肖像画を。

どれも一緒に見えるのですが、私だけ顔の横にシニョンが!


毎日観察していて感じることは、日によってやりたいことは違うということ。

今日は水彩でお絵かきだったけど、粘土の日もあれば、塗り絵の日も。

積み木をしている日もあれば、パズルに取り組んでいる日もあり、お菓子を作りたいという日もあります。

自分で選択して、決定する。

そうすると、自然と夢中になれるようなのです。 


お仕事中は、娘が私に声をかければ答えます。

そうでなければ、放っておきます。

何をしていても「あ、お母さん近くにいるんだな。」と感じるくらいが、この年代の親子の適正距離なのではないかと思います。
trackback: -- | 本文: 4 | edit

この記事に対するコメント:

なんて聡明そうなお嬢さんなのでしょう。・*

モンテッソーリ教育法は、私自身はよく知らないのですが
後輩がその教育法に基づいた幼稚園に勤めていて
ときどきお話を聞く機会があります。
それにしても、おこさまのことを真摯に、誠実に見つめて
成長を見守られる姿に感銘を受けました。・*

ぴろん #yutZdacg | URL | 2011/12/09 14:26 * edit *

 ひとり遊びと言っても、とっても高度ですね。水彩画を描いているなんてビックリです。しかも、なんだかアーティスティックな絵になっているではありませんか!2歳児?でこんなに熱中して遊べる子ってあんまり見かけません。2人のお子さんの成長が私も楽しみです。

きく #- | URL | 2011/12/09 16:49 * edit *

☆ぴろんさん☆
こんばんはー!
私のブログは、モンテッソーリ繋がりで遊びに来てくださってる方も多いんですよー。
かつて教師だった、大学で勉強した、など羨ましい環境の方がたくさん!
私はこどもが生まれてから本を読んだりネットで検索したり自己流で勉強しているド素人です!(笑)
素人なりにモンテッソーリの深みにはまり、かれこれ5年以上が経過してしまいました。
こどもを観察するというのも、知らず知らずのうちに身についたのだと思いますが、結局はこどもを見ているのが楽しくて仕方がないんです!動くTVを見ているような感覚でしょうか・・・・。
またお友達にお話を聞いてみてくださいね。きっと私以上に、興味深いお話を聞かせてくださるはずですよ。

Ïto #- | URL | 2011/12/10 06:21 * edit *

☆きくさん☆
我が家にはTVもないし、にぎやかな玩具もないので出来ることが限られているんですよー。
幸い私が学生時代に使っていた画材がたくさんあるので、こどもたちにとって一番身近な遊びが絵なんだと思います。
頭の中でイメージしたものを、手というツールを使って表現する。
簡単なようで難しいですよね。でも、何度も繰り返すことで、ある日、ふっと描けたりするんですよ。こどもって不思議です。

Ïto #- | URL | 2011/12/10 06:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。