Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

フランスの美しい村(Lourde) 


lourd1.jpg


両親との旅で最後に訪れたのは、聖地Lourde(ルルド)。

カトリック教会の巡礼地になっています。

(興味のある方はこちらから。)


lourd2.jpg


聖母を見たとする少女ベルナデッタの証言で、ここに聖堂が建てられることになります。

成長したベルナデッタはNevers(ヌヴェール)という小さな町の修道院で生涯を終えるのですが、そこに彼女の遺体が腐敗することなく収められています。

私がまだ20代の初め、パリで学生をしていたころ、日本から来た両親にぜひその修道院に連れて行ってほしいと頼まれました。

電車を乗り継いで乗り継いで、やっとたどり着いたその修道院で、確かにベルナデッタは静かに横たわっていました。

夏の真っ盛りで、修道院の庭は花や緑で溢れとても美しかったのを覚えています。

それから10年以上経て、今度はそのベルナデッタの出生地を訪れる旅となりました。


lourd3.jpg


"This flame continues my prayer"

「祈り続ける限り、この火は絶えることはない」 

というような意味なのでしょうか? 英語圏の方、英語に精通されている方、ぜひ教えてください。


:: 両親も無事帰国し、少しづつ日常が戻ってきました。
   明日からは通常更新となります。 ぜひ、遊びに来てくださいね。


trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。