Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

贈り物 


pommedapi.jpg


義両親から、こどもたちへプレゼントが届きました。

息子には、Pomme d'api(ポム ダピ)という月間雑誌です。ただし! 1970年代もの。わたしも生まれていないー。

一番古いのが、1970年で2.90f(フラン)。
1974年には、3.90f。
そして1976年には6f。

フランスも高度経済成長期の真っ只中だったんでしょうか?すごい値上がりの仕方ですよね。

40年前の雑誌とはおもえないくらいきれいな状態で届きました。昔の雑誌は紙質もいいような気がします。厚くて目が詰まってて、ざらざらした質感。

このPomme d'apiという雑誌なんですが、実は今もすごくポピュラーで人気があります。

息子のお誕生日には義両親が毎年、年間購読をお祝いとして贈ってくれます。

月に一度のお楽しみがあるっていいですよね。



そして、娘には・・・・・。これ、なんだかわかりますか?

robe1.jpg


これ、総手刺繍のワンピースなんです。美しすぎて、手がぶるぶる震えそうになりました!

義母のそのお母さんが着ていたものを受け継いだそうです。

それにしても、この刺繍。いったいどれほどの時間をかければ、一枚のワンピースができるんだろう・・・・?

余談ですが、義母の母親はエチエネットさんといいます。
わたしたちの娘はその名前を受け継いで2代目エチエネットなんです。(セカンドネームなので、日常使うことは無いんですが。)

2代目に受け継がれて、母も喜ぶわと義母が言ってくれたので、これはぜひとも3代目に引き継いでいかなければ!(責任重大ですね・・・・。)


r0be2.jpg

娘に着せてみたいが、着せるとどうなるんだろう・・・・・。
とりあえず古いものなので生地の裂傷とか、いちごのしみとか(←むしろこっち。)不安材料ありすぎです!






いつ着せようかなぁ~?












trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。