Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

うさぎのケーキ 

lapin.jpg


昨晩、息子が突然思い出し笑いをしながら

「あ~、あのうさぎのケーキうれしかったなぁ。お友達がみーんなびっくりして、かわいいかわいいって言ってくれたんやで。それにとってもおいしかったし、先生も一緒に食べてくれはってん。おかあさん、また作ってなぁ。」

って、嬉しいこといってくれたんですが、このうさぎさんを学校のお誕生日会に持っていったのは4月の末の話なんですけど・・・・・。

しかも、そのとき聞いた感想は、「うん。おいしかった。」(終了)だったのに。

1ヶ月以上経って、なぜだかうれしさがこみ上げてきたようです。

毎月お誕生会があるのですが、伝統的にケーキやお菓子はお誕生日の子の家庭が差し入れします。それを、みんなで分けて食べるそうです。

こどもたちが喜び、驚く顔が見たい!

楽しいお誕生会にしたい!

と思い、このうさぎさんでケーキを作ったのですが、遅ればせながら結果は大成功だったようですね。ふふふ。

ちなみにこどもの数は27人。うさぎは3匹作ったのですがどうして分けたのでしょうね。想像してみると笑いがこみ上げてきます。

「僕、耳がいいー!」とか、「私はしっぽー!」とか声が聞こえてきそう。

さぁ、来年はどうしようかなぁ・・・・。



     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。