Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

のどを守るふたつの対策 


amechan1.jpg


この時期になると必ずのどが痛くなります。

この土地へ引っ越してきてから必ず。

風邪ではないのできっとアレルギー症状。

というわけで、のど飴は欠かせないのですが、主人が買ってきたこの飴のパッケージの色とデザインにノックアウト!

スーパーで買える安いものなのですが、食べるたびになんて洗練されたデザインなんだと見とれてしまいます。


amechan2.jpg


もう一つははちみつ。

息子に「のどが痛いから、ハチミツ買って~。」とおねだりされました。

オーガニックマルシェで購入したのですが、たったの2.50ユーロ。

手書きで書かれているハチミツの名前「1000の花」というネーミングもかわいいです。

うちのこどもたち、のどが痛くなるとスプーンでハチミツをすくって舐めています。

「蜂さんみたいでしょ~。」なんていいながら。

明日はこのはちみつをたっぷりかけたパンケーキを朝ごはんに食べるそうです。

trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。