Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

銀の穴あきお匙 

sucre.jpg


お義母さんはいろんなものを物置に保管していて、季節の節目で片付けているようです。

そんなお宝がいっぱいの物置からこんなものが出てき、私の元へやってきました。

銀の穴あきお匙???????

なぜに、穴が???????

これ、なんだかわかります?わかる人は、かなりのお菓子通。(←ここ、ヒントです。)

私も色々想像してみました。

紅茶を飲むときに使うもの?(穴あきの部分に葉っぱを置いて、お湯をそそぐとか?)

コーヒーを飲むときに使うシュガースプーン?(それにしても、穴からこぼれるわ。しかも、フランスは角砂糖が主流だし。)

答えは....

この穴あきお匙は、ケーキのデコレーションをするためのものなんです。

たとえばガトーショコラ。真っ黒なケーキの上に、白い粉砂糖が雪のように降りかかっていたらきれいですよね。

そんなとき、これがお出まし!

穴があいてるので、均一に美しく粉砂糖が振りかけられるのです。ケーキの上で軽くお匙を振るだけ。

ティラミスの仕上げもこれで。ココアパウダーがだまになりません。

素材にしろ用途にしろ、なんとまぁ贅沢な代物。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。