Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

お誕生日会2012 



a1.jpg


出国の前日なのに、こどもたちのお誕生日会。

二人とも4月生まれなので、お兄ちゃんチームと妹チーム、それぞれお友達を呼びました。

今日は爽やかな日で、それだけでも本当に恵まれた1日だったと思います。

今年のケーキは、色んなフレーバーのカップケーキを用意しました。

ブルベーリー、チョコレート、レモンに抹茶に、バナナと胡桃。

これならお皿も要らないし、小さい子でも手でぱくぱく食べられます。

60個近くあったので、最後はラップで包んでお土産に。


a2.jpg


公園なのでこどもたちは遊具で遊んだり、追いかけっこをしたり飽きることはないのですが、それでもいつもと違う日を演出したくて、水風船を用意しました。

みんな、真剣!

最初はこども用のビニールプールに浮かべる予定だったのですが、水の用意などが大変なので結局たらいで代用。

3チームに分かれて楽しみました。


a3.jpg


小さい子チームも釣ってます。釣ってるけど、何回も元に戻して再度釣るという、とってもエコな遊び方(笑)

二人とも集中しすぎて、ここから何分も動きませんでした。


a4.jpg


そして、これは先日のブログで紹介した、あるものです。

このあるものの正体は・・・・・ピニャータというメキシコ発祥のくす玉人形です。

ぶら下がっているピニャータを、こどもたちがぱんぱん叩きます。


a5.jpg


頑張って力をあわせて壊れるまで叩くと、中からお菓子やおもちゃがぱらぱら降ってくるという、こどもにとってはたまらないお楽しみが!

我が家はコインチョコやボンボン、紙ふぶき、そしてみんなで遊べるように折り紙で手裏剣と鶴をこっそりいれておきました。

写真は、みんな必死で探しているところです。


そんなこんなで今年も4月の一大イベントはつつがなく終了し、親もほっと一安心。

15人近くのこどもが一斉に集まるわけですから悠長に写真を撮る暇さえなく、おもてなしというかお世話?に明け暮れた1日でした。

でも、みんなとっても楽しそうで、本当に喜んで帰ってくれたので私も主人も大満足です。

たとえこれから後片付けをし、スーツケースの用意をしなくてはならなくても!(笑)
trackback: -- | 本文: 2 | edit

この記事に対するコメント:

ぴにゃーた

そう!確かにそう!やりました。 昔、学生の頃メキシコのホームステイ先のクリスマスの時期に!(だったかな?) ピニャータっていいましたっけ。 さすがに忘れていました、大昔のことなので(笑)。

とっても素敵なお誕生日会ですね。 子どもたちが大満足に帰っていかれそうな! 水風船のヨーヨーも外国の子どもたちにもってこいですよね。 こりゃあ座布団一枚!ですね。

明日、夫の誕生日で新2年生の息子に何かを作らせたい!と思っていたのですが、「こんなぎりぎりに、なにつくったらいいか わからへん~」と文句を言い放っていた息子にこれ(ピニャータ)なら楽しく そして、サプライズ中身も入れつつ作らせそうですね。 さっそく明日仕込んでみようかとエンジンがかかりました。 アイデアお借りしてもよろしいでしょうか?(笑)

それにしても、 カップケーキ60個!?すごいですね。 子どもたちが喜んでいる顔が浮かんでくるようです。 帰国直前、とてもとても忙しい中で子のようなお誕生日会を開かれるのには そうとうな用意が必要かと想像します。 すばらしい! 体調くずされませぬように。 ご実家でゆっくりされていますように。

おきょん #- | URL | 2012/04/09 23:42 * edit *

ぴにゃーた (追記)

連続投稿すみません。

メキシコのホームステイ先の友人宅で、そのぶら下がっている的を棒でこわすのですが、私はその的より棒の方を折ってしまってその後続けるのに、棒が的に届かない という経験を思い出しました。 自分のあまりのバカ力に恥ずかしく愕然としましたっけ。

おきょん #- | URL | 2012/04/09 23:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。