Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

継続は力なり 

DSC_1236.jpg


夏本番。

今日は40度近いお天気の中、お昼・夜と掛け持ちでピクニック。

お昼のピクニックは私たちが住んでいる区の持ち寄りパーティーでした。

この春、区のボランティアの人が住民のための小さな畑とお庭を造ってくださったので、そのお祝いも兼ねています。

本当にかわいらしいお庭で、フランボワーズやブルーベリー、レッドカラントなどの果樹、ラディッシュ、レタスなどの野菜なども植えられています。

区民の憩いの場となるように、ベンチやテーブルも用意され、ハンモックを持参すれば、昼寝してもいいそうです。

定年退職して時間がある人たちが主に活動してらっしゃり、そんな中で我が家の娘は、孫のように可愛がっていただいています。

一緒に水遣りをしたり、お花を植えたり、おしゃべりしたり。

またひとつ、楽しいお散歩コースが増えました。


DSC_1214.jpg


そして夜は柔道クラブ主催のBBQでした。

息子も柔道を始めて1年。

この1年間、行きたくないという日も何度もありました。

そこをなんとか説得し、励まし、連れて行くのが親の役目ですよね・・・・・。

「継続は力なり」

言うのは簡単だけど、本当に継続するというのは難しいことで、でもそれをやれ遂げた時の達成感や、力量は計り知れないものなのです。

やめることはいつでもできる。でも続けること、そしてこつこつ努力してきたその努力は必ず報われるということをこどもたちには学んでほしい。

私も主人も、苦しい時期がありましたがずっとあきらめずにやってきたことがあります。

諦めないということは、未来につながるということ、前に進む原動力になるということです。

そしてそれは私達が、こどもたちに身をもって伝えなければならないと思っていることの一つなのです。 



いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ






















trackback: -- | 本文: 6 | edit

この記事に対するコメント:

素敵ですね。

ずっと前からブログを拝見させて頂いてますが、本当に写真が上手でため息出ます!色といいアングルといい...さすがお父様が写真家だけありますね!お裁縫もすごい上手だし羨ましい限りです。

継続は力なり、本当そうですね。私も3歳の頃からずっとバレエを習ってきて辞めたいと思った時も何度もありましたが母親に頑張って続けなさいと言われ続け、最後はバレエが大好きになり、母にすごく感謝しています。

これからもブログ楽しみにしてますね!

Aya #mQop/nM. | URL | 2012/06/28 10:18 * edit *

黄色いベンチの存在感がとってもステキです。
我が家の庭にも欲しくなりました^^

ぽちっと感謝祭、はずれちゃったのは残念ですが、
当たった方の出産祝い、それはもう素敵な作品ができあがるのだと
勝手ながら今からワクワクしています☆
出来上がった作品、ぜひまたUPして下さいね。
楽しみにしています。
また、ぜひぜひitoさんのペースで構いませんから、こういった
企画やって下さーい☆

ぽち #PzYVIlwM | URL | 2012/06/28 11:07 * edit *

☆ayaさん☆
こんにちは!コメントありがとうございます♪
ayaさん、バレエをしてらっしゃったのですね。私も小さい頃あこがれましたが、住まいが田舎だったものでそんなハイカラな習い事はやりたくてもできませんでした・・・・。英語塾さえも! ちなみにお稽古ごとの一番人気が「そろばん」というなんとも時代と逆行したこども時代! 昭和ですね・・・・。
娘は今バレエに夢中で、自分で考案したポーズをとって踊ってくれます。やっぱり衣装にあこがれてるんですよね。
私はピアノをやっていたのですが、やっぱり続けてよかったなと思います。でも「なんで、もっとちゃんとやらなかったんだろう」ってちょっと後悔もしてます。

Ïto #- | URL | 2012/06/28 22:38 * edit *

お久しぶりにコメントさせていただきます

いつも美しい写真をこっそり拝見させていただいています^^

継続は力なり

本当にそうですね
ちょうどムスメのいやいやながらのピアノのお稽古
続けるべきなのか、そこまで無理強いするべきではないのか
親としてどう導くべきなのか・・・
ずっと悩んでいたので、こちらのブログでヒントをいただいたような気がします

これからもブログ楽しみにしていますね☆

やまとわ #- | URL | 2012/06/29 02:53 * edit *

☆ぽちさん☆
感謝祭、せっかく参加してくださったのにごめんなさい!次回また企画するので、その時はぜひ!
今、当選された方とお話させていただきながらお洋服のデザインを考えています。わが子以外のお子様にお洋服を作るのは販売を除いてはそうないのでちょっと緊張です。できたらブログで紹介させていただきますね。

黄色ベンチ、写真で見ると絵になりますが実際めーちゃぼろぼろで傾いてました(笑)BBQのとき、「あれ?いないな」と探してたら、こんなところに隠れていましたよー。

Ïto #- | URL | 2012/06/29 04:05 * edit *

☆やまとわさん☆
悩む親心わかります~!無理強いするのも嫌だけど、でもあきらめて欲しくもない。
私も色々考えたり、悩んだりした結果、うちの息子はまだまだ親のサポートが必要な時期。もうすこし大きくなって、自分で物事を理解できる年齢になるまでは、親の勝手ですが続けてもらおうかなと思っています。親の勝手なので、正直疲れるのですが、なだめて、励ますしかないですよね~(笑)
ある時期になって、柔道以上に情熱を注げるものや、やりたいことが見つかればやめればいいと思っています。
自分自身、ピアノを習っていましたが惰性で習っていた部分も大きく・・・・・ただ、そんな状態でも10年続ければ、少しは形になるんですよね。お互い悩むことは多いですが・・・・・頑張りましょうね。

Ïto #- | URL | 2012/06/29 04:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。