Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

ポニーに会いに 

DSC_0102.jpg


地下鉄に乗ってちょっと遠くの公園まで。

硬くなって食べられなくなったフランスパンの最終消費地。

この公園には、鴨やアヒル、孔雀が放し飼いされています。

季節柄、生まれたばかりの赤ちゃん鴨も、お母さんについてすいすい泳いでいました。

「みんなおいで~。ごはんだよ~。」といいながら細かく砕いたフランスパンをあげる娘。

白鳥は直接手から食べてくれますよ。 手まで食べられないように注意なのですが。


DSC_0126.jpg


この公園のお楽しみはこれ。

ポニーのおじさんの仕事が始まる前から、「私、白のポニー予約します。」とちゃっかりお願いしてる。

私はこの日、うっかりポニーに近づきすぎて足の小指を踏まれるというアクシデントが!(しかも、履いていたのはビーサン!)

うわ!足の指折れたかも・・・と心配したのですが、痛みはあるものの歩けたのでそのまま帰宅。

一週間してやっと治りました。


いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ


















trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。