Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

「おおかみこどものあめとゆき」 


m.jpg


先日から私達の住む町で「おおかみこどものあめとゆき」が上映されています。

前評判もよく、なにより日本語を聞く機会がないこども達にとってはまたとないチャンス。

2時間近い映画なのでちょっと不安な部分もあったのですが、かなり楽しみにしていたので一緒に行くことにしました。

色々聞いてくることを見越して、端っこの誰にも迷惑にならない席を選んだのですが、これは大正解。

「これはどういうこと?」「これは何?」と質問の嵐。

こども向けというよりは、思春期を迎えるお子さんにぜひ見てもらいたい映画でした。

息子や娘と同じくらいの年の子が狼になったり、こどもになったりファンタジーの要素もたっぷり。

内容はすべて理解できなかったにしろ、その絵の愛らしさや動きには魅了されたようで、また見に行きたいそうです。

映画の中で「お土産3つ、凧3つ」というおまじないのようなフレーズが出てくるのですが、ほの暗くなった帰り道、二人で合唱するかのようにこのフレーズを繰り返し唱えていたのがとても印象的でした。

いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ






trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。