Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

世界で一枚のアンティークのお洋服 

DSC_0980.jpg


ブロカントの続きなのですが、こんなかわいいアンティークの袖を見つけたのです。

ワンピースかブラウスの袖。

この時代、レースは高価で貴重なものだったのでしょう。

袖だけとか、襟だけ、はたまた裾のレースを切ったものなどパーツにされたものをよく見かけます。

1920年代の袖なのですが、とても状態がよくレースの劣化も少ないし、ピンタックッも美しい。

アームホールの縫い代は丁寧に手縫いで仕上げられています。

これで素敵な夏用のワンピース(もう、夏は終わりかけているのに・・・・作りたいと思ったら止められない。)を娘に・・・と思ったのですが、標準より大きい娘、残念ながら腕が太くて袖口に余裕がほとんどないのです。(涙)

そこで、1~2歳(または小柄な3歳)のお嬢さんがいらっしゃる方で、なにか記念に残るようなお洋服をお探しの方。

この袖を使った世界で1点のお洋服はいかがでしょうか?

お誕生日や発表会。

価格もデザインもまだ未定ですが、ご興味のある方は、ぜひお話をお聞かせください。

夢を叶えるお手伝いをさせていただきたいと思います。

atelieriito☆gmail.com(☆のところを@マークに変えて送信してください。)


DSC_0981.jpg


こちらは義母からいただいたこどものドレスなのですが、やっぱりレースとピンタックがたっぷり。デザインが似ています。

きっと流行だったのでしょうね。



少し自分の時間ができたらやりたいと思っていたこと。

それは色んな場所から見つけてきたアンティークのレースやモチーフで、世界で一枚の服を作ることでした。

こつこつ集めてきたレース。どれ一つとして同じものはありません。そして私のパニエも遂にレースでいっぱいになりました。

持ち主の人生を彩る小道具としてともに歩んできた、繊細で小さな端切れたち。

そこにはストーリがありました。 

私は次のストーリーを作る担い手となりたい。 

時を超え、時代を超え誰かの人生の小道具となる素敵な服を。



いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ








trackback: -- | 本文: 4 | edit

この記事に対するコメント:

素敵なレースの袖ですね!
小さな女の子の娘がいたらお願いしたいのですが、残念ながら我が家にはやんちゃな男の子しかいません(涙)
できあがりUPしてくださいね。
楽しみにしています!

よーこ #- | URL | 2012/09/12 12:40 * edit *

はじめまして!
いつも楽しく読ませていただいています
家にはもうすぐ4歳にる娘がいます
いつも、作られている服がかわいくてv-238気になってます!
うちの子にもサイズてきに無理ですよね
出来上がり楽しみにしときます☆

さゆり #- | URL | 2012/09/13 07:41 * edit *

☆よーこさん☆
素敵な方からコンタクトがあり、少しづつお話をさせていただいております♪
出来上がりのイメージはできてるので、あとは素材探しかな・・・・・・・思うようなものを見つけるのが大変そう!

Ïto #- | URL | 2012/09/14 21:53 * edit *

☆さゆりさん☆
はじめまして!私のブログに遊びに来てくださってありがとうございます。
我が家の娘も3歳児なんですが、ちょっと太め(笑)なので残念ながら無理でした。
お袖はお嫁入り先がほぼ決定し、あとはお話を進めながら製作させていただきます。なんだか、わくわくしてきました♪

Ïto #- | URL | 2012/09/14 21:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。