Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

chouquette(シュケット) 


DSC_0103.jpg


パリで学生をしていた頃を思い出すchouquette(シュケット)。

早朝。寒い冬空の下、パン屋さんに寄って100g買う。

紙袋に入ったそれを、次々に口に入れながら急ぎ足で研修先へ向かったものです。

袋のそこに残っている落ちた砂糖のかけらももったいなくて・・・・。

私にとってはパリの味。 懐かしい思い出。


こどもたちのおやつに作りました。

クリームの入っていないシュー。甘みは白い雪のようなお砂糖のみ。

素朴で軽い触感は、ついついいくつも摘んでしまいおいしさ。


フランスでは、特別な日の朝ごはん、という感じかな。

最近はパン屋さんでも見かけることが少なくなってきました。



いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ













trackback: -- | 本文: 2 | edit

この記事に対するコメント:

おやつを手作りされたんですね♪
とってもかわいらしいです。

ママの愛情たっぷりな上に
こんなに見た目もかわいくて

おいしさ100倍でしょうね^^

maiko #5D3COqMA | URL | 2012/10/09 09:50 * edit *

☆maikoさん☆
実は「こどものおやつを作る」というよりは、自分が作ってみたかったという気持ちのほうが強いのですが・・・(汗)
こども達も気に入って食べてくれました。あの、お砂糖のカリカリのところがおいしいのです!
シュークリームだとクリームがいりますが、その手間が省けるのも楽チン♪

Ïto #- | URL | 2012/10/11 04:25 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。