Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

クリスマスの名残 

DSC_0608.jpg


スイス人は日本人と似ているところがあって、すごく器用で几帳面。

クリスマスシーズンはどこのおうちも工夫を凝らし、星や天使、リボンやヒイラギで玄関先を美しく飾ります。

そんな中、ある一軒のご近所さん。

枯れた植木にブルーのリボンを引っ掛けただけのデコレーション。

軒先には大胆にカットした木の枝が逆さにつるされていました。

どちらも手はかかってないけど、その無造作な雰囲気が格段に素敵でした。

おまけに住んでいる人がサンタクロースみたいな真っ白いひげを生やしたおじいさん。

こども達はここはサンタクロースの家だと信じています。

クリスマスが終わるとささっと片付ける家が多い中、取り残された青いリボン。  

いまだここだけは密やかにクリスマスの名残を残しています。




いつも応援ありがとうございます!お帰りの祭には、ぜひ下の二つのアイコンをぽちっ♪とお願いいたします。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ






trackback: -- | 本文: 4 | edit

この記事に対するコメント:

日本人だと、白いひげを生やしたお爺さんはただのお年寄りですが、
スイス人だとサンタクロースに見えちゃうなんて素敵ですね!!

青いリボンがサンタの家の目印だったりして(*^^)

今夜の寝る前のお話にしてみようかな*

maiko #74WU3Slc | URL | 2013/02/01 15:15 * edit *

maikoさん::白いひげ...といっても本当に童話に出てくるようなサンタさんみたいにふわふわでした!付け髭のサンタさんはいかにもこどもだましなんですが(こどもも絶対になんか違う...って感ずいているはずww)本物はやっぱりリアル!こんなおじいさんがプレゼントもってきてくれたらこどもたち絶対に信じますよ!

Ïto #- | URL | 2013/02/17 05:53 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/03 15:23 * edit *

鍵コメさん::ご心配おかけして申し訳ございませんでした。ブログのお掃除中に、どうやら承認制のボタンを誤って押していたようで一時ブログが見れない状況になっておりました。先日、変更しましたのでまた遊びに来てくださいね♪

Ïto #- | URL | 2013/03/04 21:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。