Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

2013→2014 

DSC_0825.jpg


4年目となった我が家のカレンダー。

今年も制作しました。

一年間こどもたちの絵を貯めておき、その中からこれぞ!という12枚+表紙を選びます。

息子の時もそうでしたが、4歳-5歳に描く絵にはとにかく勢いがありダイナミック。

今年は、娘の絵に特に面白いものがたくさんあり、あれにしようか、これにしようかと悩みながら選び抜いた力作です。

7歳の息子は小さい頃からものすごく緻密な絵をかくのですが、されがさらにヒートアップし、もうミクロの世界。(笑)

それはそれで彼の哲学というか、世界観がよく出ています。(歯車とか機械とか)


DSC_0824.jpg


昨年2013年は、娘のプリンセスでの幕開けでした。思い返せばこの頃から人を描くようになりました。

面白いもので娘は人や動物、家など身近なものを好んで描くのですが、息子は生き物は描きません。

彼は頭の中に浮かんだアイディアや映像を絵にしている感じです。

男女の違いなのか、性格の違いなのか....、こういう違いが面白いのです。



                 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ





trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。