Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

初めてのLiberty 


DSC_0863.jpg


私にとって、初めてのリバティ。

クリスマス前にアメリカに住む友人がプレゼントしてくれました。

鮮やかな朱色の木の実。

とってもかわいくて、何に仕立てるかものすごく悩んだのですが、柄を生かすためにあえてシルエットはシンプルに。

デザインがシンプルになればなるほど、パターンのラインも生きてくる。

脇の開き具合、型にちょこんとのっかるような袖の形。 こどもの動きをさまたげないゆとり。

うん、納得いくものができた。


DSC_0864.jpg


昨年からお洋服の作り方や、販売の方法に色々考えています。

色んな選択がある中で、あえて避けていたリバティもありかな?と思えるようになってきました。

作ったお洋服を販売をするにあたり、いつも生地の問題がありました。必ずしも店舗で同じものが手に入るとは限らない。

でもリバティならその部分をクリアできるかも、という条件がそろってきたのです。

2014年のAtelier Ïtoでは、リバティの登場です。


あす天気がよければ、ひさしぶりに私の専属モデルさんに撮影をお願いしようかと思っています(笑)

実は今日もちょこっと試着してもらったのですが、本当にかわいい!

自信作です。


                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへ






trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。