Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

女の子のための「ちょっとそこまで、手提袋」 


ps1.jpg


娘のための、「ちょっとした」手提げ袋をつくりました。

おもちゃをいれたり、おやつをいれたり、ハンカチをいれたり・・・・・。

何を入れてもいいのですが、ちょこっとそこまでお出かけするときに便利。

そして、私の真似をしてかばんを持ちたい年頃なのです。

軽くて引きずらなくて、持ちやすくて、中身を落とさない工夫が必要。

どういう風に作れば2歳児が一番使い易いかを考えた結果、巾着にたどりつきました。

巾着に持ち手をつけて、中身を落とさないように紐でぎゅーっと絞る。

アクセントに、ひもの先に丸いぽんぽんを。

縁にはこの間フリーマーケットで購入したお気に入りのアンティーク。

このリボン、ところどころ切れているのですが丁寧に糸で修理されていました。


ps2.jpg


娘が昼ねしている間に、袋の中をそーっとのぞいてみるとロバの親子とホイッスルが入っていました。

このロバの親子、娘のお気に入りで「おかあさーん、おかあさーん、だっこぉ、だっこぉ。」、「はいはい、こっちにきてねぇ。」とか、よくひとりで喋りながら遊んでいます。





     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。