Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

女の子の遊び、男の子の遊び 

DSC_13812.jpg


これを書いている今、我が家の2階では小さな女子会が開催されています。

お昼をお庭で食べて元気いっぱい遊んだあとは、おうちに戻ってきてなにやらこそこそと仲良く遊んでいます。

女の子たちって本当に静か.....。

というわけで私も晩御飯の下ごしらえをしたり、こうしてブログが書いたり、のどかな昼下がりを送っています。


DSC_13931.jpg


それに比べて、男の子は.....。

なぜに無意味に一日中走り回るのか!(笑)→そして、お腹がへったと必ず言う。

コミュニケーションは基本擬音。ダダダダ!とか、ピューンピューン!

静かだなと思ってちらっと覗いてみると、殺されてる役らしい(笑)→でも、すぐ復活!


違うんだよなぁ、男の子と女の子は。

同じように育ててきたつもりでも、やっぱり全然違う。

遊び方にもそれぞれ個性があって、おもわず観察してしまう。 面白い!


疲れてる日は正直勘弁!と思う日もある。

でもこの子たちがこうして毎日誰かと遊べる日々は、当たり前のようで貴重な糧。

遊びの中で誰かを、受け入れたり、許したり、謝ったり、感謝したり、自己主張してみたり.....生きていくのに大切なことを学んでる。


私のこども時代も素晴らしかった。

あの頃は自由できらきらと輝いていて、なんの不安も悲しみもなかった。

ただただ楽しくって、笑って、時には友達と冒険したり喧嘩したりの毎日。

家に帰ればごはんを食べて、お風呂であったまって、ふっかふかのお布団で寝る。

ただそれだけのことが、今となっては贅沢なことなんだと気づいた。


この子たちが成長したとき、過去の自分にどんな思いを抱くのだろう。



                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。