Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

夏のベリー 


DSC_0299_201407011641195b5.jpg


海外で10年近く住んでいても、初めて目にする食材がまだまだあります。

今日はこんな果物を見つけました。

セイヨウスグリ。

見た目は葡萄のようですが、とてもすっぱくて中にはパッションフルーツのような小さな種がいっぱい入っています。


DSC_0302.jpg


こちらはフランスではおなじみのグロゼイユ。

日本名は、フサスグリというのですね。

この真っ赤なルビーのような果実がとてもかわいいのですが、これまたすっぱい。


DSC_0304.jpg


この二つの果実はジュレにすることにしました。

我が家はジャムやジュレの消費量が少なくてめったに作ることはないのですが、すっぱい果実で作るとお砂糖で味が中和され、甘すぎずさっぱりした風味になります。


DSC_0306.jpg


ヨーグルトやアイスクリームと一緒に。

そういえばヨーグルト作りも10年以上経ったなぁ。


                     にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。