Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

昭和なプリン 


pudding.jpg



おやつにプリンを作りました。

思えば、いろんなお菓子やケーキがある中でプリンが一番好きかもしれません。

卵、お砂糖、牛乳、バニラエッセンス+カラメル。

懐かしい定番の味。 こども時代にタイムスリップしたような気分。

アルミのカップに入っていてほしいところですが、残念ながら我が家にはありません。

喫茶店のプリン・ア・ラ・モードを真似して、生クリームとさくらんぼでおめかししてみました。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 2 | edit

この記事に対するコメント:

プリンおいしそうですね♪

プリンって食べると子供時代を思い出して
懐かしくなります。

色ガラスの容器も素敵ですね。

アン #bgj.TIac | URL | 2011/06/30 15:06 * edit *

☆アンさん☆

はじめまして!コメントありがとうございます。
私もこども時代を思い出せるからプリンが好きなんだと思います。
容器は耐熱容器なので、オーブンにも入れられるしサラダや、ヨーグルト、アイス、フルーツ、スープ、なんにでも使いまわせる優れものなのです。
といっても、これもフリマで6個1ユーロ!色が懐かしくて買いました。

Ïto #- | URL | 2011/06/30 20:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。