Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

お守り 

marie.jpg


昨日から息子は飛行機に乗って、おじいちゃん・おばあちゃんのおうちまで一人旅です。

-----かわいい子には旅をさせろ。-----

とはいいますが、初めてのときは、それはそれは心配しました。

フライト時間は1時間といえども4歳半。

さみしくなったりしないかな? 飛行機に酔ったりしないかな? 荷物はちゃんと持てるかな?

不安はつきませんでした。

こういうとき意外と男親のほうが明るく見送れるもので、それにかなり救われた部分があります。

今回は2回目なので息子も私もちょっと余裕が。


marie2.jpg


小さい頃から一人でお出かけするとき、必ず渡すお守りがあります。

それは主人が赤ちゃんの頃、クリスチャンの洗礼を受けた記念のメダイユです。

小さな小さなマリア様が手をあわせているデザインです。

長い間、義母が保管していたのですが、私たちが息子を授かったときマリア様の裏側に息子の誕生日と名前を入れてプレゼントしてくれました。

普段は娘の分もあわせて、仲良く2つのメダイユが私の首にかかっています。  ほぼ365日。

それを、息子の首にかけながら言い聞かせます。

「このマリア様と、パパと、おかあさんがいつでも守っているから大丈夫。」

そして心のなかで、ありとあらゆる神様にお願いする私。

「どうか無事に息子を送り届けてください。」

こどもが授かってから、神頼みが多くなりました。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 2 | edit

この記事に対するコメント:

こんにちは。
4歳半で飛行機で一人旅!
すごい冒険でしたね。。。
私の上の子とほぼ同じ年頃・・・
うちの子はまだ無理です;;;

メダイユ、ステキですね。
うちの子の幼稚園でも
11月の七五三の時期に
幼稚園の生徒全員にメダイユが配られます。
私たちは“オメダイ”と呼んで
園章の横につけるのですが・・・
これは洗礼の時に渡されるものなのですね・・・

anranju #1jOhaCWE | URL | 2011/07/09 20:40 * edit *

☆anranjuさん☆
メダイユが配られるなんて素敵な幼稚園。
七五三に配られるということ、きっと神様に守られて大きくなあれ、ってことなんですよね。
大きくなっても良い記念になりますよ。

息子は無事に到着し、さっそく従姉と楽しく遊んでいるそうです。
ま、私が叱ってばっかりなのでたまには甘えさせてもらえるところにいくのもいいですよね。

Ïto #- | URL | 2011/07/09 22:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。