Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

美術館に行こう 

art1.jpg

↑こんな生地があったら素敵。 刺繍の図案にもなりそう。


日曜日、主人のいとこのおうちで食事をご馳走になりました。

毎月1回、我が家と、おじさん・おばさん夫婦、いとこ(独身)で食事会を開きます。

年齢も職業もライフスタイルも違う私たちですが、幅広い年代の人と触れ合うことはこどもたちにとっても大切なことです。


art2.jpg


たまたま美術館が無料の日だったので、みんなでお散歩がてら寄ってみることに。

現代アートなので、こどもたちも楽しめます。

木やメタルを使ったり、オブジェになっていたり、落書きしたみたいな絵だったり・・・・・。

(この後、息子は作品に近寄りすぎて「ブッブーーー!!」とアラートを鳴らしてしまいます。

ま、これも勉強のうち。)


art3.jpg


美術館でのマナーを教える良い機会にもなります。

娘には「走っちゃだめー!」の繰り返しでしたが。




     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪

trackback: -- | 本文: 2 | edit

この記事に対するコメント:

とても素敵です><

美術館に行くこと、幅広い年齢の方に触れること、
お子様にとってとてもいい経験ですね。

私も今週美術館に行く予定にしていますが、きっと走っちゃダメ~の繰り返しになりそうです。

Ïtoさんのブログも美術館のようなですよ。


エク #QTLY3Kqw | URL | 2011/07/13 20:36 * edit *

☆エクさん☆
図書館でも美術館でもそうですが、小さいうちは鑑賞というよりは、マナーを覚えるために連れて行っているようなものです。
何度も何度も連れて行って、やっと「あ!ここは静かにしないといけないんだ!」って理解してくれるんですよね。
エクさんも今週美術館ですかー。楽しんできてくださいね。
西宮の大谷記念美術館もいいですよー。ボローニャ国際絵本原画展というのが毎年開催されるんですがいつも楽しみにしていました。思い出すだけでもわくわくします。

Ïto #- | URL | 2011/07/17 20:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。