Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

夏のお帽子 

chapeau2.jpg

そろそろ日差しが強くなってきたので、娘の帽子をつくりました。

もともとあった型紙に、修正を加え、好きな感じにアレンジ。それにしても、すでに型紙が付いている洋裁本って本当に便利ですね。1から型紙を引くとなると、倍以上時間がかかるのに、型紙があると楽に洋裁が楽しめます。

うちの娘は顔立ちが、THE 女の子!って感じなので、ちょっとボーイッシュな雰囲気を足すためにキャップにしてみました。
外側はデニムで、内側は小花柄。見えない部分もお洒にね。


chapeau1.jpg

サイドのアクセントに、手編みの鉤針編みのモチーフをお花に見立ててつけました。
お花の真ん中には、内側で使った生地を使用してくるみボタンを。

このモチーフ、もともとはコースターだったんじゃないかな?と思います。
日曜日のマルシェに来る、アンティークのリネンやレースを販売しているマダムから6枚1ユーロというお値打ち価格でわけていただきました。
このマダムとはだいぶんと親しくなり、時にこっそり自分のお宝アイテムを箱から出して見せてくれたりします。(ただし非売品!見てるだけ~~。)

こうしてショートパンツにも、ワンピースにも合うボーイッシュでガーリッシュな帽子完成!

(サイドから見るとふんわりしてかわいいんですが、前から見ると若干、赤白帽なシルエットになってしまったのが残念・・・。)



                             ぽちっと、応援お願いいたします♪


うっかりしてるとベビーカーから投げ捨てられそうでドキドキです。








trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。