Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

イカリのコップ袋 

ikari.jpg

息子が日本の保育園に体験入学したときに作ったコップ袋です。

日本の保育園、幼稚園は用意するものがたくさんあって楽しいですね。

ところで男の子の物を作る時、本当に生地で悩みます。

デニムかストライプか、ボーダーか・・・・・。選択範囲が狭いですよねー。

私の好きな花柄や水玉はさすがにNGだろうし。

ということで、今回は私も好きなマリンなボーダーでそろえて見ました。

作るのは好きなのですが、買物は嫌いな私。

在庫をごそごそしていると、でてきたー!もう着ない、私のボーダーTシャツ。

ちょうどお袖の部分にイカリの刺繍が入っていたので、この部分をいかして小さなコップ袋を2枚縫いました。

小さいのですが、コップはもちろん、おやつを入れたりおもちゃを入れたり意外と役に立っています。

残った身頃の部分で、座布団カバーを製作。

これで、うまくTシャツ1枚処分できました。


こういうちまちましたものを縫うのも時には楽しいですね。


trackback: -- | 本文: 0 | edit

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。