Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

写真について② 


ttt.jpg


そんな環境で育った私は、写真を撮ることには興味はないが、見ることは好きになりました。

というのも、家には毎月毎月送られてくる写真関係の雑誌や写真集が、手に届くところにいやというほどあるのですから。

幼い視点ながら、「これは好き」「これは嫌い」なんて好みもでてきます。


そのうち気まぐれで「写真を撮りたい!」という娘に、父親はなんのためらいもなく機材を与えてくれました。

でもその頃の自分は、撮りたいと思うばかりで知識がありません。

だから、思うような写真が撮れない。 

10代の娘に父親が根気よく説明してくれる専門用語は英語と一緒でちんぷんかんぷん。

そのうち簡単に「もういいや。」とあきらめるのですから、本当に気まぐれでしかありませんでした。





     モチベーションをあげるためにランキングに参加しています。ぽちっと、押していただけると嬉しいです♪







この記事に対するコメント:

なるほど、なので、写真が上手なのですね!
そして、モデルさん達もかわいいから余計ですね。

caianina #JalddpaA | URL | 2011/08/23 21:14 * edit *

☆caianinaさん☆
写真が上手と言ってもらえ、嬉しい反面ちょっと恥ずかしさも・・・・。
ついこの間まで、絞りとかシャッタースピードとかいうのが全然わからなかったレベルなんですよー。
カメラもおもちゃと一緒で、夢中になってる間にすこしづつ、なーんとなくわかってきました。
でも、まだまだだなぁ。

Ïto #- | URL | 2011/08/30 03:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。