Atelier Ïto

フランス生活、お針仕事、ときどき子育てモンテッソーリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

ドライトマト 

DSC_0226.jpg


ここ数日天気がよかったので、ドライトマトを作ってみました。

プチトマトを半分に切って天日干しするだけという簡単さなのですが、甘みが凝縮されてとってもおいしい!

できたトマトはオリーブオイルに漬けて保存します。

私はにんにく、ハーブ、岩塩、鷹の爪を入れました。ぴりっとした辛さがくせになります。

パスタやサラダ、なんにでも合う万能選手。

夏の間にたくさん作って保存しておきたい一品です。


それにしてもこう天気がよいと、干したり漬けたり忙しい、忙しい。

今年は去年失敗してしまった杏干しに再チャレンジ。

梅干よりまろやかで甘みがあり、これが成功すればもう日本から梅干を持って帰ってくる必要がないとおもっているくらい!

美味しくできるといいなぁ。


この冬に友達と仕込んだお味噌。

大豆の色が、美味しそうな茶色に変化しておりました。

冬が来るまでもう少し、じっくりじっくり待とう。

時が美味しくしてくれる食べ物。 あー、楽しみ。



                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



trackback: -- | 本文: -- | edit

Liberty: Milla  おでかけ 

写真<


今年初めてのサンダル。

うすピンクのかかとがちょっとだけ出てるのが愛らしい。


日曜日はセントバーナード犬、バリーの回顧展を見に行く約束をしていた。

お出かけするときに新しいサンダルをおろすって決めていたから、うきうきしながら履いたのに.....

美術館は祝日で閉館。

バリーに新しいサンダル、見てもらえませんでした。


                      
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ









trackback: -- | 本文: -- | edit

Liberty: Milla 

DSC_0202.jpg


ワトソン紙に色んな色のクレヨンで線を引いたような、この雰囲気が好き。

柄を生かしたかったから、ちょこんと肩に乗るキャップスリーブにちょっと長めのチュニック。

ワンピースとしても着られるし、ジーンズと合わせると抜群にかわいい。

今年の夏は着るものがたくさんなのに、身は一つ。 

困ったなぁ。


                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


trackback: -- | 本文: -- | edit

いちごのシュークリーム 


DSC_0206.jpg


舌をぺろっと出してるみたいないちごのシュークリーム。


買うところがないから自分で作るしかないなぁ。

そんな感じで海外生活10年目。


シュークリームの正しい味ってどんなのかわからないけど、こども達が喜んで食べてくれたからそれでいいか。



                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


trackback: -- | 本文: -- | edit

鉢植えのバジル 

DSC_0182.jpg


娘とお友達、一緒にバジルの種を植えた日。

植木鉢にそれぞれ絵を描いて....なんてことないことだけど、それだけで自分の植木鉢がぐっと特別な物に。

風車を飾りにつけて、今か今かと芽が出るのを心待ちにしています。

今年の夏が楽しみだね。

DSC_0191.jpg


こちらは毎日雨続き。

ついにこども達はてるてる坊主を作り始めました。



                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

trackback: -- | 本文: -- | edit

デンマーク刺繍 


DSC_0170.jpg


もう何年も前の話。

デンマークに暮らしていたことがあるお友達の家で見せてもらった刺繍。

微妙に違う素朴なトーンの色使いで、自然や日常の生活風景が刺されている。

なんてかわいらしく、温かみのある刺繍なんだろう。

私はすぐに虜になったものの、まだ小さいこどもに手がかかりきりで自分に余裕がなかった。

でもいつか、やってみたい。

心の中でわくわくする想いが膨らんでいった。



そして月日がたち、やっと準備が整った。

記念すべき最初の作品は、息子と選んだ赤い木の実。

試行錯誤しながら自己流でなんとか仕上げたけど、反省点は多すぎ....。


DSC_0175.jpg


私の師匠からもらったデンマーク刺繍のモチーフの本と、大好きな友達のお店のチョコレートの箱。

これが今の私の必需品。

箱の中身は.....

DSC_0177.jpg


花糸と呼ばれる刺繍糸。

艶がなく、とても自然な色合い。 美しすぎる。 見てるだけ幸せ。


DSC_0173.jpg



そしてこれが師匠の作品!

プレゼントにいただいたのですが、かわいすぎて未だにどうにもできない(笑)

額に入れたいと思いながら、この作品にぴったりのものにまだ巡りあえず....。

デンマークらしく、アンデルセンの童話がモチーフになっています。


刺繍の楽しみを知ってしまったので、しばらくこっちの世界で遊ぶことになりそうです。

そういえば、隣で見てた息子もやってみたくなったそうで、なにやら製作中。

面白いものが出来そうですよ。



                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


trackback: -- | 本文: -- | edit

gâteau salé (ガトー サレ) 

DSC_0160.jpg


パウンドケーキみたいだけど甘くない。

フランスに来た頃はなんだか変な感じだったけど、今や我が家の定番となりました。

今日のガトーは、オリーブ、ドライトマト、ピスタチオにチーズ。

ドライトマトの甘さとオリーブの塩辛さが絶妙の組み合わせ。 ピスタチオのかりっとした歯ごたえも悪くない。

朝ごはんやブランチにもなるし、アペリティフのおつまみにも変身。

ピクニックにも持ち運びやすいし、おまけにとっても簡単に作れるのです。

粉とたまごと牛乳とオリーブオイルをぐーるぐーる混ぜて、具を入れるだけ。

今度は久しぶりに、生ハムとイチジクのを作ってみようかな。



                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへ





trackback: -- | 本文: -- | edit

中庭の風景 

DSC_1863.jpg


゛ お外で遊んでくるねー! ゛


我が家の中庭は、隣人の憩いの場所。


お隣のおじいちゃんがワイン片手に本を読んでる。

ラシェルはテリアと一緒に、洗濯物干し。

アンドレアスは庭の片隅で、ハーブを植えてる。

ソフィーの猫がおうちに帰っていく。 2Fに住む彼女の家には猫専用の小さな階段がある。

漆黒のラブラドール、ガイアはいつも日向でお昼ね。 娘のお気に入りの賢い犬。

サミーが学校から帰ってきた!

我が家の新しいご近所さんクローディアはお友達と昼下がりのお茶を楽しんでいる。


我が家の窓から見える、中庭の風景。 人生の縮図。

たくさんの人に愛され、色んな価値観の中で育ってる。


                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへ





trackback: -- | 本文: -- | edit

女の子の遊び、男の子の遊び 

DSC_13812.jpg


これを書いている今、我が家の2階では小さな女子会が開催されています。

お昼をお庭で食べて元気いっぱい遊んだあとは、おうちに戻ってきてなにやらこそこそと仲良く遊んでいます。

女の子たちって本当に静か.....。

というわけで私も晩御飯の下ごしらえをしたり、こうしてブログが書いたり、のどかな昼下がりを送っています。


DSC_13931.jpg


それに比べて、男の子は.....。

なぜに無意味に一日中走り回るのか!(笑)→そして、お腹がへったと必ず言う。

コミュニケーションは基本擬音。ダダダダ!とか、ピューンピューン!

静かだなと思ってちらっと覗いてみると、殺されてる役らしい(笑)→でも、すぐ復活!


違うんだよなぁ、男の子と女の子は。

同じように育ててきたつもりでも、やっぱり全然違う。

遊び方にもそれぞれ個性があって、おもわず観察してしまう。 面白い!


疲れてる日は正直勘弁!と思う日もある。

でもこの子たちがこうして毎日誰かと遊べる日々は、当たり前のようで貴重な糧。

遊びの中で誰かを、受け入れたり、許したり、謝ったり、感謝したり、自己主張してみたり.....生きていくのに大切なことを学んでる。


私のこども時代も素晴らしかった。

あの頃は自由できらきらと輝いていて、なんの不安も悲しみもなかった。

ただただ楽しくって、笑って、時には友達と冒険したり喧嘩したりの毎日。

家に帰ればごはんを食べて、お風呂であったまって、ふっかふかのお布団で寝る。

ただそれだけのことが、今となっては贅沢なことなんだと気づいた。


この子たちが成長したとき、過去の自分にどんな思いを抱くのだろう。



                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

trackback: -- | 本文: -- | edit

ヨーヨーキルト 

DSC_0154.jpg


捨てられない私は、夜な夜な端布でヨーヨーキルト作り。

映画を見ながらちくちく。

こどもと遊びながらちくちく。

もう何にも使えない小さな小さな生地たち。 思い出がたくさんつまってるからやっぱり捨てられない。

新しい何かに生まれ変わるまで、もう少し待っててね。


DSC_0159.jpg


それにしてもヨーヨーキルとって見てるだけでもかわいい。

まるで甘い甘いメレンゲのお菓子みたい。 ぎゅっとしたらつぶれてしまいそう。

梅酒をつける大きなガラス瓶にぽいぽい放り込んでいったら、もう半分くらい埋まってしまった。

まだまだ生地は残っているのに。


                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。